[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

2017年01月04日

「ABC/少年隊」 - 名曲のご紹介

今日は、少年隊の「ABC」のご紹介です。

ABC 少年隊 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

少年隊(しょうねんたい)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の3人組男性グループです。愛称は「ショーネン」。

メンバーは、錦織一清(ニッキ:リーダー)、植草克秀(カッちゃん)、東山紀之(ヒガシ)です。
現在、少年隊はジャニーズ事務所所属のアイドルグループの中で、最も古株でもあります。

「少年隊」は、もともと彼ら3人を含めても当時まだ20~30人しか居なかったジャニーズJr.に対する総称でした。
が、1981年10月6日からテレビ東京で始まった「ザ・ヤングベストテン」に合わせて、錦織・植草・松原の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に「ジャニーズ少年隊」となり、翌年の1982年に、松原から東山にメンバーが入れかわって、現在の顔ぶれとなりました。

デビュー曲は、1985年12月12日に発売された、「仮面舞踏会」で、この時のキャッチフレーズは、「日本発、世界行」でした。

グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして歌番組やコンサートに出演するなど、レコードデビュー前から歌謡番組にも単独ユニットとして出演するなどしていました。

少年隊は、2014年8月17日現在27枚のシングルと30枚のアルバムを発売していますが、今日は、1987年6月24日に発売された通算6枚目のシングルである「ABC」をどうぞ。

少年隊のエピソードあれこれ

・「ザ・ベストテン」「歌のトップテン」「夜のヒットスタジオ」などの歌番組が1990年までに終了したこともあり、グループとしての活動の場が限られるようになりました。
そのため、1991年からソロ活動を本格化させます。
近年では、グループとして3人揃った活動は「PLAYZONE」でみられる以外は少なくなりましたが、ソロとグループの活動は現在でも両立させています。
・三人ともバク転・バク宙が出来ます。東山と錦織は、デビュー曲「仮面舞踏会」のラストで、左手にマイクを持った状態でバク宙をしています。
過去には、近藤真彦にバク転のやり方を教えたこともあります。
・1988年1月28日放送のTBSテレビ「ザ・ベストテン」で、少年隊はオーストラリアのアデレードから衛星放送生中継で出演し、「ABC」を歌唱しました。
その際、現地テレビ局の電波と中継用の衛星回線が混線し、少年隊の映像から突然現地のドラマの映像に変わってしまうというアクシデントがありました。
・「少年隊」のグループ各個人のイメージカラーはそれぞれ「赤(錦織)、黒(東山)、黄色(植草)」となっています。
これは、グループとして初めて出演した企業広告の商品が、明治製菓のチョコレートで、商品のパッケージカラー(「ハイミルク・チョコレート」の赤、「ブラック・チョコレート」の黒、「ミルクチョコレート・デラックス」の黄色)がもとになっています。

2017年01月03日

「dailymotion」の方に、オリジナル曲「文月の夜に (歌:KAITO)」をアップしました!

皆さん、こんばんは!
いつの間にか年があけてしまったという感じですが【><】、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、私の誕生日です。(^O^)エヘヘ。

本日、「Dailymotion」の方に、オリジナル曲「文月の夜に」の動画を公開したのでお知らせいたします。(^o^)/ ジャ、ジャーン!

Dailymotionの方は、アカウントを作成したのが2014年11月07日のことで、気づけば、既に2年の歳月が。オオオーッ! ハヤイーッ!w(゚o゚)w
が、その間に登録した曲数は、昨年の暮れに登録した「雨星」を入れて、わずか3曲。【><】

そこで私Super源さん、これではいけないと、本日は1000キロ級の(?)重い腰を、「よっこらしょ!」と上げ、この曲のアップと相成ったのでございます。
(^0^)// ドン ドン ドン!←(^^; マタ 鳴り物入り カイ。

ということで、公開動画をこのページに張りつけます。(^^)
オリジナル曲「文月の夜に」、既に聴かれた方も初めての方も、どうぞお聴きになってみてくださいね。

なお、近日中にもう1曲上げる予定なので、そのときはまた、どうぞよろしくお願い致します。m(_._)mペコリン。

以上、取り急ぎお知らせでした。(^O^)/

2016年12月30日

「チェリーブラッサム/松田聖子」 - 名曲のご紹介

今日は、松田 聖子の「チェリーブラッサム」のご紹介です。

チェリーブラッサム 松田聖 子ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

松田 聖子(まつだ せいこ、出生名:蒲池法子(かまち のりこ) 1962年3月10日 -)は、福岡県久留米市荒木町出身の歌手、女優、タレントです。

松田聖子は、1980年に「裸足の季節」で歌手デビュー。
この曲はCMタイアップで火がつき、その後続けざまに「青い珊瑚礁」、「風は秋色」、「チェリーブラッサム」、「夏の扉」、「白いパラソル」、「風立ちぬ」、「赤いスイートピー」とヒットを飛ばしていきます。

また、当時、トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた松田聖子は、間違いなく1980年代を代表するアイドル歌手のひとりといってよいでしょう。

今日は、1981年1月21日月に発売された、松田聖子の通算4枚目のシングルである「チェリーブラッサム」をどうぞ。
この曲の歌詞はこちら

この曲は、財津和夫の作曲による最初のシングルです。
アナログ盤のレーベルは、従来のCBSソニーのオレンジカラーの他にブルーとレッドレーベルの3種類が存在します。

1989年には8cmCDとして、そして2004年には紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCDとして、再び発売されています。

またこの曲は、さくら銀行 - 銀行名が太陽神戸三井銀行だった時代に、CMソングとして使われました。

2016年12月28日

「YouTube」の方に、オリジナル曲「れもん(リミックス版) (歌:蒼姫ラピス)」の動画をアップしました!

皆さん、こんにちは!
間もなく今年も終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、たった今「YouTube」の方に、以前制作したオリジナル曲「れもん(リミックス)」の動画を公開したのでお知らせいたします。(^o^)/ ジャ、ジャーン!

ということで、早速公開した動画を以下に張りつけます。(*^^)v


【蒼姫ラピス Aoki Lapis】 れもん(リミックス版) / Lemon(Remixed Version)【オリジナル曲 / Original Song】

この曲は、以前作成した、ピアプロで詩を書かれているまゆぽんさんとのコラボ曲です。
この度、ミックスをやりなおしまして、YouTubeの方に上げたのでご連絡する次第です。(^^)/

音源はまったく同じものを使用していますが、オリジナルバージョンと比べて、音質が格段に向上しています。

オリジナルバージョンは、以下で聴くことができます。

【蒼姫ラピス】 れもん 【オリジナル曲】(ピアプロ)
http://piapro.jp/t/8Sv9

聴けない方は、こちらへ。

【蒼姫ラピス】 れもん 【オリジナル曲】(OKMusic)
http://okmusic.jp#!/works/35469

それでは、良かったら「れもん(リミックス版」、私のホームページ「Super源さんの癒しの音楽館」の方で既に聴かれた方も、初めての方も、どうぞ聴いてみてくださいね。(^0^)//

以上、取り急ぎ、ご報告でした!

2016年12月24日

「ワインレッドの心/安全地帯」 - 名曲のご紹介

今日は、安全地帯の「ワインレッドの心」のご紹介です。



安全地帯(あんぜんちたい)は、1973年に北海道の旭川市で結成されたロックバンドです。

メンバー(現メンバー)は、以下の通りです。

・玉置浩二(ボーカル・ギター・パーカッション)
・矢萩渉(ギター・ベース)
・武沢豊(ギター)
・六土開正(ベース・ピアノ・キーボード)
・田中裕二(ドラムス・パーカッション)

当初は、アマチュアバンドとしてのスタートでしたが、幾たびかのメンバー変遷(へんせん)ののち、1982年2月25日に、シングル「萠黄色のスナップ」で、プロとしてメジャーデビューをします。

そして、同年1982年5月に、東京・渋谷の「エッグマン」でライブを行ないます。

7月には、井上陽水のバックバンドとして、東京・日比谷野外音楽堂、大阪城野外音楽堂のコンサートをサポートします。

8月上旬に、札幌市郊外で開催されていた『北海道博覧会』特設会場に、FM北海道の招きで出演。
下旬には、1st.アルバム『安全地帯I Remember to Remember』のレコーディングを伊豆ポリドールスタジオで開始します。

そして2月後の10月25日には、2ndシングル「オン・マイ・ウェイ」を発表。
この曲は、ブリヂストン・アイスコンパウンド・イメージソングに起用されます。

今日は、そんな安全地帯の、1983年11月25日に発売された通算4枚目のシングルである「ワインレッドの心」をどうぞ。


ワインレッドの心   安全地帯  投稿者 showakayo

この曲の歌詞はこちら

いやー、しかし、玉置浩二のこの甘味料のような(?)甘い歌声、いいですねー。
何度聴いても、酔いしれてしまう私です。(^-')ポワーン。

”( **)? ヾ(^^)ネエネエ、「甘味料」 ッテ、「はかり知れないほど身にしみて感じる」ッテ イウ 意味 ダヨネ。
ソレハ、感無量!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

なお、この曲は後に、秋川雅史、秋元順子、杏里、五木ひろし、伊東ゆかり、井上陽水、大橋純子など、多くの歌手がカバーしています。