[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

2016年04月03日

「案山子(かかし)/さだまさし」 - 名曲のご紹介

今日は、さだまさしの「案山子(案山子)」のご紹介です。

(本名:佐田雅志(さだまさし、同じ)、1952年4月10日 -)は、長崎県長崎市出身のシンガーソングライター、タレント、小説家です。愛称は「まっさん」。

さだ まさしは、1972年に、高校時代からの音楽仲間だった友人の吉田正美(現・吉田政美)とフォークデュオ「グレープ」を結成し、メジャーデビューをします。
最初は、まったく売れませんでしたが、やがて「精霊流し」のヒットで、その名が全国的に知られるようになります。

グレープを解散してソロシンガーになってからも、「雨やどり」、「関白宣言」、「親父の一番長い日」、「道化師のソネット」、「防人の詩」、「北の国から~遥かなる大地より~」など、たくさんのヒット曲を生み出します。
中でも、雨やどりがきっかけで知り合って恋に落ち、結婚にまで至る2人の姿をコミカルに歌った「雨やどり」は、オリコンシングルチャート1位となる大ヒットとなります。

また、小説家としても活動し、「解夏(げげ)」「眉山(びざん)」などの著作を出版しています。

今日は、そんなさだまさしの、1977年11月25日に発売されたシングルである「案山子」をどうぞ。


案山子(かかし)/さだまさし

曲は、都会で一人暮らしをする弟(あるいは妹)に、故郷にいる兄がメッセージを送るというものです。
さだまさしによれば、この曲は、大分から福岡へ、弟と一緒に列車で移動する際に、窓から見た景色がきっかけとなってできたものだといいます。

その日は雪が降っていて、車窓から雪の中に案山子がぽつんと立っているのを見たさだまさしは、「かわいそうにな、雪の中に立ってて」と話しかけました。
弟は、鈍い反応しかしませんでしたが、さだまさしはその風景と、自身が経験した都会での1人暮らし、そして弟の台湾留学中の思い出などが重なって、この曲を思いついたということです。

聴いていると、ほんわかと心の温まる曲です。
最近は、こういう感じの曲が少なくなりましたね。

何故タイトルが「案山子」なのか、最初は謎ですが、曲を最後まで聴いていくと、あぁなるほど、と納得します。
案山子がシンボルとして、印象的に使われている佳曲だと思います。

またこの曲は、「雨やどり」「道化師のソネット」「親父の一番長い日」「関白宣言」などとともに、さだまさしの代表作のひとつとされています。


案山子といえば、カラスはしばしば、田んぼの中に立っている案山子を、偽者だと見破ってしまいますね。
時には、案山子の肩の部分に、カラスがちょこんと止まっていることも…。【><】
でも、これは一体何故なのでしょうか?

そのわけを知りたい方は、以下のサイトへGo!

カラスは、何故かかしの正体を見破ってしまう?-その意外な理由 | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-86.html

きっと、目からうろこですよ。(*^^)v



2016年03月30日

「化粧/桜田淳子」 - 名曲のご紹介

今日は、桜田淳子の「化粧」のご紹介です。

桜田淳子(さくらだじゅんこ、1958年(昭和33年)4月14日 -)は、秋田県秋田市出身の元女優、歌手です。

桜田淳子は、1972年7月19日、中学2年生の時に、日本テレビの人気オーディション番組『スター誕生!』の秋田県民会館で行なわれたテレビ予選で、牧葉ユミの「見知らぬ世界」を歌い、番組史上最高得点となる573点で合格したのがデビューのきっかけです。

そして、その翌年の1973年2月25日には、ビクター音楽産業よりデビュー。デビュー曲「天使も夢みる」は12.1万枚を売上げ、オリコンチャートでも12位になるなど、幸先の良いスタートを切ります。

また、2枚目のシングル「天使の初恋」まで歌う時に被っていたキャスケットも、桜田淳子ののトレードマークとなり、「エンジェルハット」と呼ばれて話題になります。

この時点で、既に人気アイドルの仲間入りを果たしていた桜田淳子ですが、その後、同じ『スター誕生!』出身で、同世代の森昌子・山口百恵と共に「花の中三トリオ」と呼ばれるようになり、この名称は、3年後の「高三トリオ」まで続きます。

そして、3枚目のシングル「わたしの青い鳥」のヒットで、「第15回日本レコード大賞新人賞」、「第4回日本歌謡大賞放送音楽新人賞」を受賞。
さらに、その年の大晦日には「第15回日本レコード大賞」の最優秀新人賞にも輝きます。

今日は、そんな桜田淳子の、1981年1月に発売された、通算33枚目のシングルである「化粧」をどうぞ。


化粧/桜田淳子

この曲は、中島みゆきの同名曲のカバーです。
オリジナルは、1978年4月に発売された中島みゆきのアルバム「愛していると云ってくれ」に収録されています。

というより、一聴して中島みゆきの作品だと分かる曲ですね。(^^;
このメロディー、この節回しが、もうどう聴いても、中島みゆきです。(爆)

桜田淳子の近況

2006年11月24日に、14年間の沈黙を破り、エッセイ集『アイスルジュンバン』(集英社)を出版。
子育てのこと、近所づきあい、学校の先生との触れ合いなどについてユーモアを交えながら綴っています。

2007年に、歌手時代に発表した全19枚のオリジナルアルバムがCDで復刻。
購入特典のメッセージ入りCD「声の手紙」(非売品)の中では、かつてのオリジナル作品3曲を間に挟む形で語り、およそ10数年ぶりに肉声を披露しています。

2008年には、過去のライブアルバム9枚もCD化。
これに、1979年にNHKで放送された『ビッグショー/桜田淳子 明日への序曲』のDVDを加えた『桜田淳子BOXスーパー・ライブ・コレクション』が発売されています。

2013年5月28日に、サンミュージック代表取締役会長:相澤秀禎の通夜に参列。
16年半ぶりに、公の場所に現れます。

同年10月23日には、デビュー40周年を記念し、本人自薦のベストアルバムにTV映像集を加えた『Thanks 40 ~青い鳥たちへ』を発売。
また同年11月26日には、銀座博品館劇場にて「Thanks 40スペシャル~ファン感謝DAY」を開催。
約21年ぶりにファンとの交流を果たしました。

2016年03月29日

「忍者ブログのプラグインの最新記事にNew!マーク」:自動で消えて、表示期間の変更も可能

今日は、忍者ブログの最新記事プラグインに表示される新着記事に、New!マークをつけるスクリプトのご紹介です。

忍者ブログの最新プラグインで表示される記事には、最新記事のタイトルとともに、(良く見ると)その下に記事が書かれた日付も表示されています。
が、”特に最後の記事が、どのくらい前に書かれたものなのかということが、直感的に分かりにくい”です。

基本的に、ここに表示されている記事は、正確には”最新記事”ではなくて、”そのブログで書かれた記事が、一番新しいものから順番に並んでいるもの”に過ぎません。
ということは…、「書きたてのフレッシュな記事!」とは限らず、ヘタをすると、「10数年前に書かれた、化石のような記事(?)」の可能性もあるわけです。【><】

ということで、”発信されたばかりの、本当に「フレッシュ」な記事のみに、New!マークをつける”スクリプトを、Javascriptでつくってみました。(^^)

 表示イメージ


それでは早速、そのやり方です。

1.プラグイン内の文字列の編集

まず、管理画面から、「プラグイン」をクリックします。
すると、あなたのブログで現在使用中のプラグインの一覧が表示されますので、その中から「最新記事」を探し、その右側にある「表示設定」をクリックします。
そうすると、「プラグインHTMLの変更」という窓が現れます。
その中に書かれたおまじないのような文字列を見ていくと、3行目に、

<a href="<!--$plugin_entry_link-->"><!--$plugin_entry_title--></a>

という箇所があります。

この行の最後に、以下の文字列を付け加えます。

<span class="nm">&nbsp;</span>

すると、こんな風になります(分かりやすくするために、赤く色をつけています)。

<a href="<!--$plugin_entry_link-->"><!--$plugin_entry_title--></a><span class="nm">&nbsp;</span>

そうしたら、これらのおまじない全体を一番下まで送り、以下のおまじない(スクリプト)をコピペ追加します。
<script type="text/javascript"><!--
//http://musingbuff.blog.shinobi.jp/
var t_arttim = '
<!--plugin_entry-->
<!--$plugin_entry_year-->,<!--$plugin_entry_mon-->,<!--$plugin_entry_day-->,<!--$plugin_entry_hour-->,
<!--/plugin_entry-->
0';
t_arttim = t_arttim.split(",");
t_elt = document.getElementsByTagName('span');
var t_today = new Date();
var t_t = 24;
var t_obj = '';
var t_c;
var t_fnd = 0;
for (i = 0; i < t_elt.length; i++) {
    t_obj = document.getElementsByTagName('span')[i];
    if (t_obj.className == 'nm') {
        t_c = new Date(t_arttim[t_fnd * 4] ,t_arttim[t_fnd * 4 + 1] - 1 ,t_arttim[t_fnd * 4 + 2] ,t_arttim[t_fnd * 4 + 3]);
        if (t_today - t_c < 3600000 * t_t)
            t_obj.innerHTML += 'New!';
        t_fnd++;
    }
}
--></script>

OKですか?
追加したら、「変更」ボタンを忘れずにクリックします。

2.CSSの編集

次に、CSSの編集です。

「PCテンプレート」をクリックし、現在使用中のテンプレート欄のの右側にある「修正」をクリックします。

すると、「CSS編集」という窓が現れますので、一番下に以下の3行を付け加えます。
.nm {
    font-weight:bold;
    color: red;
}

書き加えたら、画面上部中央にある「データ保存」ボタンをクリックするのを忘れずに。
以上で終了です。
どうもお疲れさまでした。(^^)

さてこれで、あなたが新しい記事を書くと、新着記事プラグイン内の、その記事タイトルの最後に、一定期間New!マークがつくようになります。

3.【応用編(カスタマイズ)】 New!マークの表示期間の変更、他

New!マークが表示されている期間(時間)は、初期設定で1日(24時間)となっています。
通常はこのままで問題ないと思いますが、この時間を変えたいときがあります。
もっと早く消したい! もっと長く表示したい! などです。

このような場合には、プラグイン内に追加したスクリプトの12行目にある「24」という数字を変更します。
好きな期間、マークを表示させることが可能です。
t_elt = document.getElementsByTagName('span');
var t_today = new Date();
var t_t = 24; ←ココ。
var t_obj = '';
var t_c;
var t_fnd = 0;

たとえば、New!マークを2日間表示させたいのならば「48」に、3日間表示させないのならば「72」に変更します。

また、New!マークは、現在テキスト文字で表示されていますが、画像に変えることもできます。
その場合には、スクリプトの下から5行目の、現在'New!となっている'部分に、お好きな画像をセットして下さい。

            t_obj.innerHTML += 'New!';
              ↓
            t_obj.innerHTML += '<img src="お好きな画像のURL" border="0" />';

なお、New!マークの色や大きさなどは、CSSをいじることによって変更が可能です。

あっ!(゚o゚)
最後に一言。
これらの改造を行なう前に、あらかじめ変更箇所のバックアップをとっておくことをお勧めいたします。
そして、改造は自己責任で。