[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

2016年06月07日

「恋人たちのキャフェテラス/柏原芳恵」 - 名曲のご紹介

今日は、柏原 芳恵の「恋人たちのキャフェテラス」のご紹介です。

柏原 芳恵(かしわばら よしえ、本名:柏原 芳恵(かしはら よしえ) 1965年10月1日 -)は、大阪府大阪市出身の歌手です。

柏原 芳恵は、1979年の秋、日本テレビ系「スター誕生!」に出場し、清水由貴子の「お元気ですか」を歌って合格。その後、グランドチャンピオンとなります。

1980年6月1日に、シングル「No.1」で歌手デビュー。
そして、1981年10月15日発売の7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」が大ヒット。

1982年10月1日には、シングル「花梨」を発売。
同時に、名前を“よしえ”から“芳恵”に改名します。

その後は、「春なのに」(1983年、TBS系「ザ・ベストテン」で最高2位まで上昇)、「最愛」など、中島みゆき作詞・作曲による作品を中心に、トップ10ヒットを1981年から1986年の間に18作品出して行きます。

1980年代後半は、歌手としての活動よりも女優活動が目立つようになり、2時間ドラマに多数主演の他、映画にも出演します。

今日は、そんな柏原 芳恵の1982年2月5日に発売された、通算8枚目のシングルである「恋人たちのキャフェテラス」をどうぞ。


恋人たちのキャフェテラス/柏原芳恵

この曲は、オリコンチャートの最高位は9位、シングルの売り上げは19万枚を超える記録となりました。
また、TBS系「ザ・ベストテン」での最高位は8位でした。

なお、柏原芳恵の公式ファンサイトはこちら。

柏原芳恵公式ファンサイト・TOMORROW
http://www.geocities.jp/tomorrow_yoshie/

2016年06月04日

「春色のエアメール/松本典子」 - 名曲のご紹介

松本 典子(まつもと のりこ、本名:笘篠美和子(旧姓:佐藤)、1968年1月30日 - )は、東京都昭島市生まれのタレント・アイドル歌手・コメディエンヌです。
ニックネームは、「のりりん」「サミー」など。
1980年代アイドル全盛期に16歳でデビューした、いわゆる正統派アイドルです。
19歳頃になって、アイドル業のかたわら、志村けん主演のコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」にレギュラー出演。その活動の幅を広げます。

松本 典子

写真は、こちらからお借りしました。

松本 典子は、1984年8月に、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」にて、網浜直子とダブルでグランプリを獲得(応募総数歴代最大18万325人)します。
デビュー時のキャッチフレーズは、「とどくかな、笑顔。」でした。

1985年に、シブがき隊主演映画「バロー・ギャングBC」に出演。
同年の3月21日には、アイドル歌手として「春色のエアメール」でデビューをします。
デビュー曲の候補には、「春色のエアメール」の他、カップリング曲となった「秘密の17才」、後に1stアルバムに収録された「なるほどネ!!」がありました。

今日は、その「春色のエアメール」をどうぞ。


春色のエアメール/松本典子

松本 典子の代表曲には、「さよならと言われて」、「儀式(セレモニー)」などがあります。
「さよならと言われて」で、TBSの「ザ・ベストテン」に「今週のスポットライト」として登場したことがあります。
が、同番組でベスト10へのランクインは、本人の努力もむなしく、結局1度も果たせませんでした。

1992年には、当時ヤクルトスワローズ内野手の笘篠賢治と結婚。
結婚指輪は、800万円でした。
結婚後は、主婦・子育てに専念し、原則として休業しましたが、時折、本名で夫とトーク番組にゲスト出演していました。

松本 典子の近況

2011年8月、「J-POP青春の'80」(NHK BSプレミアム、9月8日放送)収録に出演。「儀式(セレモニー)」を歌い、19年ぶりに歌手として復帰します。

2013年9月11日、日本テレビの1番ソングSHOW「今いちばん見たい!幻のアイドル大捜索スペシャル!」に出演。
地上波の登場は、10年ぶりとなります。

2016年05月28日

「ポケットいっぱいの秘密/ アグネス・チャン」 - 名曲のご紹介

今日は、アグネス・チャンの「ポケットいっぱいの秘密」のご紹介です。

アグネス・チャン(本名:陳美齡、英語:Agnes Miling Kaneko Chan、日本名:金子 陳 美齢(かねこ チャンメイリン)、1955年8月20日 -)は、香港の歌手、エッセイストです。
カトリック教徒で、「アグネス」は洗礼名。

アグネス・チャンは、1972年11月25日に「ひなげしの花」で、日本で歌手デビューをします(※1)。
キーの高い澄んだ声と、愛くるしいルックス、そしてたどたどしいけれども一生懸命に日本語で歌うその真摯な姿が受け、一躍人気アイドルとなります。

そしてその後、「妖精の詩」「草原の輝き」「小さな恋の物語」「星に願いを」「ポケットいっぱいの秘密」など多くのヒットを飛ばし、台湾やアメリカ合衆国などでも音楽活動を行ないます。

また、近年では歌手としての活躍以外に、1998年に初代日本ユニセフ協会(※3)大使に就任するなど(※2)、ボランティアやチャリティー等を通じた社会奉仕や貧困・平和についての発言でも知られているところです。

今日は、そんなアグネス・チャンの、1974年6月10日に発売された通算6枚目のシングルである「ポケットいっぱいの秘密」(ポケットいっぱいのひみつ)をどうぞ。


ポケットいっぱいの秘密/ アグネス・チャン

この曲は、「はっぴいえんど」解散後、プロの作詞家に転向した松本隆のデビュー作となるもので、同年1974年3月に発売されたアルバム「アグネスの小さな日記」にも収録されていましたが、別バージョンがシングル・カットされました。

そして、この詩の途中には、なんと、「たて読み」が仕込まれていました。

なた 草のうえ
っすり 眠ってた
がお 優しくて
きよって ささやいたの

これは面白いですね。おお!(゚o゚)

また、アグネス・チャンは、この曲で「第25回NHK紅白歌合戦」に出場しています。
このとき、バックで、南沙織・天地真理・山本リンダ・あべ静江がダンスで彩を添えました。

ちなみに、アグネス・チャンはこの年、上智大学国際学部に入学しています。
そして、その2年後の1976年には、父の勧めもあって、芸能活動を休んで、カナダのトロント大学へ留学(編入学)し、社会児童心理学を専攻しています。

アグネス・チャンのエピソ-ドいろいろ

・アグネス・チャンは、6人兄弟の3女。
・アメリカンスクールに通っていた頃、英語が堪能だった先輩の南沙織とは仲が良く、彼女の引退直前にはインタビューもされています。
・彼女の父の口癖は、「迷ったら、一番険しい道を選びなさい」「裏切られたひとの幸せを祈りなさい」でした。
・前述したように、アグネス・チャンは1976年に、父の勧めもあってトロント大学に留学したのですが、その父は翌年の1977年に亡くなってしまい、大学を卒業する姿を見せることはできませんでした。
・2007年10月の北京でのチャリティコンサートは、9月開催の予定が延期となり、そのときに空いたスケジュールで受けた検査で偶然乳ガンを発見。10月に摘出手術を受けて無事成功し、わずか1週間で芸能活動を再開しました。
・2007年に発表した平和をテーマにした曲の第1弾は、自らピアノを弾きながら詞にメロディーをつけた「そこには幸せがもう生まれているから」。続く「ピースフルワールド」、「朗らかに」を発売。いずれもアグネス・チャンの作詞によるもので、「みんな地球に生きるひと」など、平和をテーマにしたこの3曲のカップリング曲はすべて彼女の詞となっています。
・1985年には広尾に自宅を購入。リビング・ルームは事務所の会議室も兼ねるため、人が集まる「運命の場所」だという考えから、風水を取り入れて広めに設計しました。
・家庭では、子供たちが納得するまで最長8時間説教したことが学びの場.comで公表されています。
・日本中央競馬会 (JRA) の馬主渡辺孝男は、自身の娘2人がアグネス・チャンのファンだったことに由来し、所有馬の冠名に「アグネス」とつけるようになりました。
・2015年9月、インターネット掲示板に、アグネス・チャンの殺害予告がなされました。その後犯人の少年は逮捕されましたが、動機について、「慈善活動をしているのに、豊かな生活をしているのが許せなかった」と供述しています。

※1 前年の1971年、日本でデビューする前に、アグネス・チャンは祖国香港でデビュー(曲は、Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)のカバーである「Circlr Game(サークル・ゲーム)」)しています。
※2 2016年3月7日、アグネス・チャンは日本ユニセフ協会大使を退任。同日、同協会よりアジア親善大使に任命されています。
※3 日本ユニセフ協会(にほんユニセフきょうかい)は、東京都港区高輪に本部を置く日本の公益財団法人で、国際連合児童基金 (ユニセフ) の日本事務所ではありません。

参考にしたサイト
松本隆が歌詞に縦読みを仕込んだ件 | E-WA'S BLOG
http://ewa4618.vjck.com/?p=2910

2016年05月23日

「湾岸太陽族(わんがんたいようぞく)/荻野目洋子」 - 名曲のご紹介

今日は、荻野目 洋子の「湾岸太陽族」のご紹介です。

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ、本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目 1968年12月10日 )は、千葉県柏市出身の歌手、女優です。

荻野目 洋子は、小学4年生の頃に、テレビ番組「ちびっこ歌まねベストテン」に出演し、チャンピオンになったことでスカウトされ、芸能界にデビューをします。
そして、小畑和美(ミミ)、荻野目洋子(ルミ)、大森絹子(クミ)による小学生女子3人グループ、「ミルク」として、1979年4月に「ザ・あれから いちねん」でレコードデビューをします。
が、「ミルク」はシングルを2枚出して自然解散となり、芸能界の仕事は、いったん終えることになります。

そして、高校生になったばかりの1984年4月3日に、「未来航海-Sailing-」でソロデビュー。
その後もシングル・アルバムを発売し、多くのテレビやイベントなどに出演します。

デビュー当初はヒット曲に恵まれませんでしたが、デビュー翌年の1985年11月に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」がヒット。
女優としても、「早春物語」「赤ちゃんに乾杯!」などに出演し、さらに、アイドル・タレントとして、テレビのCMやバラエティー番組にも多く出演するようになります。

今日は、そんな荻野目 洋子の。1987年3月3日に発売された通算11枚目のシングルである、「湾岸太陽族」をどうぞ。


湾岸太陽族(わんがんたいようぞく)/荻野目洋子

サビに、“you're gonna run away seaside みんな同じロンリネス”という歌詞がありますが、この部分、英語らしくメリハリのある、いい発音で歌ってますね。(^^)
調べてみたところ、荻野目洋子の父は国際労働機関(ILO)で仕事をしていたとのことで、スタッフの間でも彼女の英語の評判は良かったようです。
が、父親から発音の指導を受けたことはないそうです。

この曲は、オリコンチャートでは前作の「六本木純情派」に続いて、最高位は第3位まで上昇。
TBS系音楽番組「ザ・ベストテン」では、5週連続でランクイン、最高位は6位でした。

参考にしたサイト
【1987年3月】湾岸太陽族/荻野目洋子 卒業式の翌日にリリース 英語の発音抜群! ― スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/music/anokoro/03/kiji/K20120330002924830.html

2016年05月19日

「いつも片思い/小林千絵」 - 名曲のご紹介

今日は、小林千絵の「いつも片思い」のご紹介です。

小林千絵(こばやし ちえ、1963年11月20日 - )は、大阪府豊中市出身の歌手、女優、タレントです。

小林千絵は、「ヒデキ(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」で準優勝(優勝は河合奈保子)し、「ポートピア・花嫁コンテスト」グランプリを獲得します。
そして、第1回ヤマハボーカルオーディション「ザ・デビュー」で1万人の中から優勝。

1983年3月21日に、「いつも片想い」でポニーキャニオンよりアイドル歌手デビューをします。
当時、透明感あふれる声で、抜群の歌唱力を売りにしたアイドル歌手でもありました。

同期デビューには、THE GOOD-BYE、伊藤麻衣子、桑田靖子、岩井小百合、松本明子、徳丸純子、原真祐美、大沢逸美、森尾由美、木元ゆうこなどがいます。

今日は、そのデビュー曲である「いつも片思い」をどうぞ。


いつも片思い/小林千絵

小林千絵は、その翌年から、MBSラジオMBSヤングタウン で西川のりおとのボケとつっこみで人気が上昇し、「おじさんの気持も知らないで」というシングルでデュエットデビューも。
これを機に、地元大阪でバラエティーの活動が多くなります。
そして、大阪弁丸出しのトークでバラドルとして、注目をあびます。

1989年、歌手再起にかけ、1991年に「story」を発売。その後、「恋に踊れば」を発売。
現在は、タレントを中心に活動中です。

また、小林千絵は芸能界では大のパチンコ好きとしても知られており、1995年にはSANKYOにより、本人の写真絵柄とフィーバー時には本人の歌が流れる演出付きのパチンコ台「フィーバーフルーティー」が発売され、現在では珍しくなくなった、芸能人をモチーフにしたパチンコ台の先駆けとなりました。

1998年4月~2002年6月には、パチンコ番組「パチンコNOW2」(CBC)の司会もつとめています。

その一方、小林千絵は映画にも精通しており、テレビでの映画評論や、いくつかの映画のパンフレットに解説文も執筆するなど、多才な一面も持ちあわせています。