[1] [2]

2015年07月05日

「BlogPeople支援」:混雑時に登録リスト先へ直接ジャンプ

ここ「Super源さんの音楽ブログ」では、お気に入りブログの管理を「BlogPeople」で行なっています。
会員登録をして、自分の「お気に入りブログ」を登録しておくと、登録ブログに更新があった際に、リストの最上位に移動してくれたり、点滅して知らせてくれたりと便利なので、もう長らく使用させていただいています。

が、深夜等、ここのサーバーの反応がきわめて遅いことがあり、画面が固まるばかりでなく、まれながら目的のサイトにジャンプできないことさえあります。【><】
というのは、ジャンプは、BlogPeopleのサーバーを介して行なわれるからなのです。
サーバーが重いと、当然BlogPeople側のジャンプ処理にも時間がかかってしまいます。

ということで、今日は、そんな時にBlogPeopleのサーバーを介さずに、直接目的のサイトにジャンプできるようにするスクリプトをつくってみました。(^^)v

が、「BlogPeople」さまにはいつもお世話になっているので、常に「ご本尊」を無視してジャンプする仕様というのはどうかと思い(^^;、あくまで、「非常時・緊急時」といった位置づけで、ジャンプを行なう仕様とすることにしました。

ということでできたのが、以下のスクリプトです。
この機能を使用するためには、下のタグをBlogPeopleから取得したあなたのタグの直後に追加します。

<form>
<input type="button" value="》" onClick="dirjmp_on()">
</form>
<script language="JavaScript"><!--
//http://musingbuff.blog.shinobi.jp/
var target_adr = "http://www.blogpeople.net/l/";
function dirjmp_on() {
var addr;
var num;

for (var i = 0; document.links.length; i++) {
addr = document.links[i].href;
num = addr.indexOf(target_adr);
if (num != -1) {
addr = unescape(addr).replace("?u=","&r=");
addr = addr.split("&r=");
document.links[i].href = addr[1];
}
}
}
//--></script>

BlogPeopleのタグは以下のような感じになっているので、スクリプトをどこに挿入すればよいのか良く分からない方は、まずは探してみて下さいね。(^^)
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://www.blogpeople.net/display/usr/あなたの固有の番号.js" charset="Shift_JIS"></script>

さて、このスクリプトを張りつけると、お気に入りリストの下に”》”のボタンが現われるので、深夜など、お気に入りのサイトにジャンプしようとして反応が遅い時はこのボタンをクリックして下さい。
すると、登録リストの全URLが書き換えられ、直接訪問できるようになります。

また、このボタンに書かれた文字は、上記スクリプトの2行目の真ん中あたりにある"》"をお好きなものに書き換えることで変更可能です。

なお、このスクリプトを使用しても何も危険はないはずですが、ご使用前には念のためバックアップを取り、ご使用は自己責任で。

2012年10月25日

「SEO-P-Linkの改造」:カテゴリー数を自動修正

今日は、私の運営しているリンク集、「SEO-P-Link Ver.2.2」のカテゴリー数を自動的に修正する方法を書いてみたいと思います。

実は、このスクリプトは(も)改造しまくりなのですが、前回書きました「SEO-P-Linkの改造」:TOPに登録サイト総数を表示同様、これも公開しても支障がない、どころか便利であろうという判断で…。

「SEO-P-Link」は、使用している方にはお分かりと思いますが、「サイトの登録・削除」を繰り返していると、いつの間にかカテゴりー数が狂ってくる場合があります。
例えば、「音楽 (-1)」になったりとかですね。(^^;
そのため、確かver3.xxから、管理画面にこれを修正する機能がついています。

それならば、ver.3系にバージョンを上げれば終わりではないかと言われそうですが、ver.2系には、リンクチェックの軽快さという大きなメリットがあり、私にはこのバージョンもなかなか捨てがたいものがあるのです。

ということで、それでは早速改造法に行ってみたいと思います。

①以下のPHPスクリプトをコピペし、ファイル名 renewcatefile.php でデスクトップなどに保存します。

<?php
require_once('config.php');
$renew_data = array();
$cate_data = file(categoryfile);

$count1 = 0;
foreach ($cate_data as $value) {
 list($cate_name_j,$cate_url,$cate_item) = explode("\t",mb_convert_encoding($value,"SJIS","ASCII,JIS,UTF-8,EUC-JP,SJIS"));

 $list_data = file(listfile);
 $count2 = 0;
 foreach ($list_data as $value) {
  list($l_cate_url,$url,$name,$caption,$time,$user_pass,$host,$relinkURL) = explode("\t",mb_convert_encoding($value,"SJIS","ASCII,JIS,UTF-8,EUC-JP,SJIS"));
  if ($cate_url == $l_cate_url)
   $count2++;
 }

 $renew_data[$count1] = $cate_name_j."\t".$cate_url."\t".$count2."\t"."\n";
 $count1++;
}

$old_cate_name = str_replace("dat", "bak", categoryfile);
copy (categoryfile, $old_cate_name);
file_put_contents(categoryfile, $renew_data, LOCK_EX);
?>

②FTTP等でSEO-P-Linkをアップロードしたサーバーにアクセスし、上記のファイルを、seoplink内のsystemファルダ内にアップします。
③次に、template内にあるedit.phpを開き、その最下行に以下の一行を追加し、再アップロードします。

<?php require_once('system/renewcatefile.php'); ?>

改造はこれで終わりです。


さて、それではこのスクリプトの実行方法ですが、非常に簡単で、TOPページより「修正・削除」をクリックするだけです。
クリックすると、上記のスクリプトが自動的に実行され、カテゴリー数が正しいものに修正されます。
ちなみに、この仕様に関しては、TOPページの表示部分に組み込むと、リンク集にアクセスがある度に毎回実行されてしまい、また管理画面にわざわざ入ってメニュー画面から実行するようにするのは、(作るのも)修正するのも手間であろうという判断からこのようになりました。

というより、そもそもver.2.xxは旧バージョンのため、現在使用している方がどれだけいらっしゃるのか分からないのですが(^^;、便利なので本日ここにアップすることにいたしました。
もしもお役に立てば幸いです。(^^)

なお、この方法で改造可能な「SEO-P-Link」のバージョンは、ver.2.XXです。動作チェック及び実装は、ver.2.2で行なっていますが、ver.2系であれば、他でもおそらくOKだと思います。

注意点としては、改造前に必ずソースのバックアップを取り、自己責任で行なってください。


さて、この改造法を気に入られた方は、以下の自動リンクスクリプトのご使用も検討くださるとうれしいです。

自動相互リンクスクリプト、「SuperLink」

自分で言うのも何ですが、スゴく便利ですよ。(^^)

2012年03月26日

「SEO-P-Linkの改造」:TOPに登録サイト総数を表示

今日は、というより今日も、音楽とは関係ありませんが、私の雑学事典の方にも設置しているリンク集、「SEO-P-Link」のトップページに、登録サイト総数を表示させる方法を書いてみたいと思います。

実は、このスクリプトは改造しまくりなのですが(爆)、これは公開しても支障がないだろうという判断で…。(^o^;

それでは早速行きます。

①/template/top.htmlをエディターで開きます。
②25行目あたりに以下のように書かれたブロックがあるので、探します。

&ltdiv class="title"&gt登録サイト募集中&lt/div&gt
&ltdiv class="content"&gt
&ltul class="cate"&gt
&lta href="regist.php"&gt新規ホームページ登録&lt/a&gt&lt/li&gt
&ltli&gt&lta href="edit.php"&gt修正・削除&lt/a&gt&lt/li&gt &lt/ul&gt
&lt/div&gt

③見つかったら、この中の3行目の&ltul class="cate"&gtと、4行目の&ltli&gt$lta href="regist.php"&gt新規ホームページ登録&lt/a&gt&lt/li&gtの間に、以下の7行を挿入します。

現在
&lt?php
$file = "data/list.dat";
$buf = file($file);
echo sizeof($buf);
?&gt
サイト様が登録中です。&ltbr /&gt

④以下のようになれば完成です。

&ltdiv class="title"&gt登録サイト募集中 &ltdiv class="content"&gt
&ltul class="cate"&gt
現在
&lt?php
$file = "data/list.dat";
$buf = file($file);
echo sizeof($buf);
?&gt
サイト様が登録中です。&ltbr /&gt
&ltli&gt新規ホームページ登録
&ltli&gt修正・削除
&lt/ul&gt
&lt/div&gt

※分かりやすくするために、色をつけています。

この方法で改造可能な「SEO-P-Link」のバージョンは、v3.0、v.3.1です。それ以降のバージョンもおそらくOKだと思いますが、試していないので分かりません。

注意点としては、改造前に必ずソースのバックアップを取り、自己責任で行なってください。


さて、この改造法を気に入られた方は、以下のスクリプトのご使用も検討くださるとうれしいです。

自動相互リンクスクリプト、「SuperLink」

自分で言うのも何ですが、スゴく便利ですよ。(^^)

2012年02月11日

「SuperLink」の開発・更新状況

過日、長い間お世話になった「Slink」という自動相互リンクスクリプトに愛想を尽かし、別れを告げ、他の類似のスクリプトも参考にして、オリジナルの「SuperLink」を開発して公開したという記事を書きました。

その後、お陰さまで、サーチエンジン経由で上の記事に辿りつき、このスクリプトを送って欲しいという問い合わせもぼちぼち増えてきました。

「SuperLink」は、PHPで書いた自動リンクスクリプトで、現在ドキュメントファイルが暫定版ながら、一応アーカイブとして完成した形になっているので、本来であれば、フリーソフトとして、ベクターなどへ登録するのが良いと思ってはいます。

が、私がPHP初心者で、サーバーについてもまだまだ勉強不足ということもあり、そのような公の場でこのスクリプトを公開するには荷が重過ぎます。(-"-;)ウーン

そこで、考えた末、しばらくはこのブログに「SuperLink」の開発・更新状況を細々と記していこうと思います。

また、カテゴリーは特に設けず、「つれづれ記」のこのページに随時追記していきますので、また、カテゴリーは、ここ「開発スクリプト」になりますので、「SuperLink」をお使いの方は、ときどきこのページを覗いてみられると良いかと思います。
あっ、バージョンがアップした際には、今まで通り更新したファイルを新版をメールでお送りいたします。

■「SuperLink」稼動サンプル
  Super Link
  (※実際に稼動中なので、登録できますが、くれぐれもスパム登録はおやめください)

■「SuperLink」相互リンク管理画面 サンプル(Ver.1.20)
「Super Link」管理画面

■「SuperLink」スパムサイト管理画面 サンプル(Ver.1.20)


■「SuperLink」入手法
  「SuperLink」をご希望の方は、こちらのメールフォームからご連絡ください。無料でお貸ししています。

■「SuperLink」開発・更新状況
-------------------- 以下は非公開バージョン ------------------------------------------
2011.10.15 作成開始
2011.11.01 基本部分完成
2011.11.02 Ver.1.00βとしてテスト使用開始
2011.11.05 Ver.1.00β1 スパムチェック機能に、ホストによる制限を追加
2011.11.06 Ver.1.00β2 管理人による登録データ修正機能を追加
2011.11.08 Ver.1.00β3 上記機能において、TOPリンク or 通常リンクの変更も可能に
2011.11.09 Ver.1.00β4 リンク先ページを表示する機能を追加
2011.11.09 Ver.1.00β5 管理人による登録データ修正機能において、リンク先をNULLとした場合には'http:'とするように変更
2011.11.10 Ver.1.00β6 リンク先ページを表示する機能において、非リンク形式での表示も可能に
2011.11.11 Ver.1.00β7 スパム管理機能を追加
2011.11.14 Ver.1.00β8 サイト削除時に、そのURLを同時にスパム登録する機能を追加
2011.11.15 Ver.1.00β9 リンク先ページの拡張子を「/」「html」「htm」のみに制限する機能を追加

-------------------- ここから公開バージョン ------------------------------------------
2011.11.23 Ver.1.00 特に問題がないようなので、正式版として公開
2011.12.27 Ver.1.01 サイト登録時に表示されるメッセージに、不正なリンク外しに関する注意点を追加
2012.01.02 Ver.1.02 上記メッセージを、スパムサイト自動登録機能ON時のみ表示されるように変更
2012.02.11 Ver.1.03 相手方サイトのリンクページに許可する最大発リンク数が、リンク登録フォームに反映されていなかったのを修正
2012.02.14 Ver.1.10 相互リンクデータの自動バックアップ(一世代のみ)、復元、初期化機能を追加
2012.02.16 Ver.1.11 相互リンクデータの自動バックアップ機能において、スパム登録データが復元されないのを修正
2012.02.21 Ver.1.20 相互リンク管理画面において、検索機能を追加
2012.02.22 Ver.1.21 上記機能において、日付と時刻による検索に対応
2012.02.27 Ver.1.30 訪問者による検索機能を追加
2012.02.28 Ver.1.31 リンクチェックを若干高速化し、管理画面にリンク先ページの発リンク数を表示
2012.03.01 Ver.1.40 管理画面において、相互リンク後、相手方リンクページの発リンク数が許可数を超えたらアイコンが点滅して通知
2012.03.03 Ver.1.41 サイトTOPページの他、Super Link設置ページへのリンクでも相互リンク可能に
2012.03.06 Ver.1.50 相互リンクデータのリンク数と発リンク数を更新(アップデート)する機能を追加
2012.03.08 Ver.1.51 IDとパスワードをクッキーに保存可能に
2012.03.11 Ver.1.52 相互リンク時、リンク先をSuper Link設置ページに指定するとエラーとなる場合があるのを修正
2012.03.14 Ver.1.60 サイト登録時、システムにてリンクページのGoogleキャッシュの有無をチェック
2012.03.18 Ver.1.61 管理画面において、サイト編集後、文字列に\マークが入ることがあるのに対応
2012.03.19 Ver.1.62 管理画面において、サイト編集後、TOPリンクでなくなってもTOPマークが消えないのを修正
2012.03.26 Ver.1.70 管理画面において、Googleキャッシュの再チェックを可能に
2012.04.08 Ver.1.71 リンクチェック時、検索よけのMETAタグが入っていないかチェック
2012.04.11 Ver.1.72 リンクチェック時、リンクタグにrel="nofollow"が入っていないかチェック
2012.05.18 Ver.1.73 get_file_contents(); が使えないサーバーでも動作可能に
2012.05.22 Ver.1.80 TOP相互リンクサイトを上位表示する機能を追加
2012.06.15 Ver.1.81 相互リンク登録時、入力文字列のフィルタリング機能が働いていない場合があるのを修正
2012.06.19 Ver.1.82 ページランクが表示されなくなっていたのを修正
2012.07.24 Ver.1.83 ページランクが表示されなくなっていたのを修正
2012.10.14 Ver.1.84 自動相互リンク登録フォームにタイトルを設定

■「SuperLink」ユーザーよりいただいている要望
 1.相互リンクデータのバックアップ&復元機能(2012.02.12、開発開始 → 同02.14、完成)
 2.管理画面において、相互リンクデータの検索機能(2012.02.17、開発開始→ 同02.21、完成)
 3.リンク集TOPページにおいて、訪問者によるサイト検索機能(2012.02.25、開発開始→ 同02.27、完成)

■今後のバージョンアップ予定-「SuperLink」に、こんな機能をつけたいなあと思っています(予定は未定ですが…((^-~)ヾ(^^;)オイオイ)。
 1.管理画面において、リンク先ページのページランクが一覧できるようにする機能
 2.リンクサイトを、ページランク順に表示できるようにする機能
 3.不正登録排除機能の強化

2011年11月20日

「Super Link」、開発中~ほぼ完成!

過日、「Super源さんの癒しの音楽館」の方に設置している「Slink」という自動相互リンクの改造法について書きましたが、実は、このスクリプトのソースを見ていて、大変なバグ、じゃなかった仕様があることが判明しました。
簡単に言うと、リンクをひとつ張っておけば、極端な話し、数十・数百のサイトにリンクを依頼できてしまうというものです。

今まで、ほぼ同時に数十個のサイトからリンクを受け、確認に行ったところ見つからなかった、ということが何度かあり、首をひねったことがあったのですが、そういうことだったのかと納得です。

まあこの仕様に関しても、やろうと思えば簡単に対処できるのですが、このスクリプト自体Ver1.02から長らくバージョンアップされていないようですし、また改変したものの配布も禁止となっているので、長らくお世話になったスクリプトではありますが、ここらが決別の時かなと判断し、前回も書きましたように、PHPの勉強がてら自分で一から自動相互リンクをコーディングすることにしました。

そして、他のいろいろなスクリプトを参考に制作すること約2週間、一応Ver1.00βが完成しました。
(^o^)/ ジャジャーン!

最後に悩んだのがこのスクリプトの名称でしたが、これは、私のペンネームであるSuper源さんのSuperをとって、「Super Link」としました。

が…、作ったものを早速試用してみると、ページランクを表示する機能をつけたいなぁー、リンク先を表示する機能もつけたいなぁー、管理画面において、自動リンクチェッカーが欲しいなぁー、リンク切れのサイトを削除する機能もつけたいなぁー、そして、リンクを即効で削除したいわばスパムサイトは、削除と同時にスパム登録できるようにしたいなぁー…、などと欲が出て、気がつけば現在早やβ9。(^o^;

今日現在、自分で欲しい機能は、ほぼ装備され、ほぼ満足のいくものとなりました。(^^)v

もう少し試用し、バグがなさそうなら、Ver.1.00正式版とするつもりです。

もしもこの日記を読み、Super Linkにご興味をもたれた方がいらっしゃいましたら、メールをください。このスクリプトを無料でお貸しいたします。自分で言うのも何ですが、なかなか便利ですよ。(^^)v
機能的にはまだまだですが、何と言うか「コンピューターを使っているんだなぁー」という気になります。

さてさて、実際のスクリプトは、こんな感じです。

Super Link
(※稼動中なので、実際に登録できますが、くれぐれも冷やかしやいたずらはおやめください)

管理画面はこんな感じで、サイト情報の修正、削除、リンクチェック等が視覚的に行なえます。
「Super Link」管理画面

ちなみに、上にも書きましたが、この「Super Link」は、私のオリジナルスクリプトで、「slink」の改造版ではありません。
まぁ、参考にしていることは確かで、画面がよく似てはいますが…。(^^;

あと、このスクリプトはPHPで書かれているので、PHPの使えるサーバーでないと動きません、念のため。

追記 2011.11.23
特に問題がないようなので、Ver.1.00正式版として公開しました。

それでは皆さん、名曲ご紹介コーナーの方でまたすぐにお会いしましょう!(@^^)/~~~