ブログ内検索
ランキング
プロフィール
HN:
Super源さん
性別:
男性
自己紹介:

東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、音楽、パソコン。ネコが好き。
癒しと励まし、そして切なさをテーマとしたオリジナル曲を作っています。
広告
ページランキング
最新コメント
[01/14 Super源さん]
[01/14 みかんぴあの]
[12/19 Super源さん]
[12/18 カル]
リンク
ブックマーク
カウンター


開設日: 2008/04/26 (土)

作詞・作曲、名曲のご紹介、その他音楽にまつわることを、ペンペンと書いていきたいと思います。


 
■名曲のご紹介
今日は、さだまさしの「関白宣言」のご紹介です。

さだまさし(本名:佐田雅志)は、長崎県長崎市出身のシンガーソングライター、タレント、小説家です。

さだまさしは、1972年に、二人組のフォークデュオ「グレープ」でデビューし、「精霊流し(1974年)」のヒットで全国にその名を知られるようになります。

ソロシンガーになってからも「雨やどり」、「関白宣言」、「道化師のソネット」、「防人の詩 」、「親父の一番長い日」、「北の国から~遥かなる大地より~」などの数々の曲を生み出していきます。

今日は、1979年7月10日に発売された、シングル盤ではさだまさしの最大のヒット作であり、約160万枚というミリオンセラーを記録する大ヒットとなった「関白宣言」をどうぞ。


関白宣言/さだまさし

ちなみにこの曲は、さだまさしが当時通っていた京都・先斗町のスナック「鳩」のママに、「最近の男は駄目になった。だから若い娘も駄目になった。男はん、しっかりしとくれやっしゃ。お師匠はん、そういう歌を作っとくれやっしゃ」と言われたことがきっかけで生まれた作品です。
そのため、あえて男が強気な内容の歌詩となっているわけで、この曲をもって、さだまさしが亭主関白であると解釈するのは間違いです。

そもそも、さだまさし自身、「こんなのが売れるとは思ってなかった」と述べていますし、近年では「男は女の付属品です」とも言っています。

また、この楽曲を元にした、同タイトルの映画作品もあります。

今日は、小柳 ルミ子の「わたしの城下町」のご紹介です。

小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 -)は、福岡県福岡市早良区出身の歌手、女優です。別名:rumico。愛称:ルミちゃん。

小柳 ルミ子は、1971年(昭和46年)4月25日に、ワーナーブラザーズパイオニアの邦楽部門初の歌手として契約し、作曲家平尾昌晃のプロデュースにより「わたしの城下町」で歌手デビューをします。この曲は、160万枚を売り上げ大ヒットとなり、同年のオリコン年間シングル売上チャートで第1位を記録。また、第13回日本レコード大賞最優秀新人賞も受賞します。

そしてその後は、「お祭りの夜」「雪あかりの町」「瀬戸の花嫁」「京のにわか雨」「漁火恋唄」と、ヒットを飛ばしていきます。

今日はその、デビュー曲「わたしの城下町」をどうぞ。


わたしの城下町/小柳 ルミ子

tちなみに、小柳 ルミ子は同時期にデビューした南 沙織天地真理らと共に 「三人娘」と呼ばれることもあり、当時のアイドルの代表格でした。

今日は、「堀ちえみ」の「さよならの物語」のご紹介です。

堀ちえみ(ほりちえみ、本名:尼子 智栄美(あまこ ちえみ) 旧姓、堀 1967年2月15日 -)は、大阪府堺市東区出身の歌手、女優、タレントです。

堀ちえみは、1981年に開かれた第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝がきっかけで芸能界入りし、1982年に「潮風の少女」で歌手デビューをします。

その翌年の1983年、TBSで放送されたドラマ「スチュワーデス物語」の主演で脚光を浴び、「教官!」「ドジでノロマな亀」のセリフは当時の流行語となり、 翌1984年に新語・流行語大賞にノミネートされ、大衆賞を受賞しました。

2001年には、14年ぶりにシングル「ピンクのアオザイの裾を夜風にあそばせ -サウスウインド-」を発売。2005年から歌手活動を本格的に再開し、大阪(9月17日)・東京(9月24日)で、18年ぶりのソロコンサート「青春の忘れ物」を行ないます。
そこでは、タップダンスなどのダンスパフォーマンスを披露しました。

今日は、そんな堀ちえみのヒット曲の中から、1983年1月21日に発売された通算5枚目のシングルである「さよならの物語」をどうぞ。


さよならの物語/堀ちえみ

ちなみに、堀ちえみの芸名は本名の「智栄美」を平仮名表記にしたもので、実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子がいる「芸能界一の子だくさん」としても知られています。

  音楽ブログ  次のページ   →→
Copyright(C) 2008-2014 Super源さんの音楽ブログ All Rights Reserved.
*
blogdesigned by 福井めい