ブログ内検索
ランキング
プロフィール
HN:
Super源さん
性別:
男性
自己紹介:

東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、音楽、パソコン。ネコが好き。
癒しと励まし、そして切なさをテーマとしたオリジナル曲を作っています。
広告
ページランキング
最新コメント
リンク
ブックマーク
カウンター


開設日: 2008/04/26 (土)

作詞・作曲、名曲のご紹介、その他音楽にまつわることを、ペンペンと書いていきたいと思います。


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
今日は、ジュース・ニュートンの「ア・リトル・ラブ」のご紹介です。

ジュース・ニュートン(1952年2月18日-)は、、アメリカ・ニュージャージー州レイクハースト出身のポップ&カントリー歌手です。

「Angel of the Morning(エンジェル・オブ・ザ・モーニング)」、「Queen of Hearts(クイーン・オブ・ハーツ)」、「The Sweetest Thing (I've Ever Known)」(ザ・スウィーテスト・シング)などのヒット曲で知られています。

ジュース・ニュートンのデビューは1975年で、2人の男性アーティストをバックに歌っていましたが、1977年解散。翌年の1978年に、ソロデビューをします。

最初は、なかなか芽が出ませんでしたが、ようやく3年後の1981年にヒットの兆しが見えはじめます。

メリリィー・ラッシュ(Merrilee Rush)の1968年のヒット曲である「Angel Of The Morning(エンジェル・オブ・ザ・モーニング)」をカバーし、POPチャート4位まで駆け上がります。

そして、1982年に通算4枚目のアルバム「Quiet Lies(クワイエット・ライズ)」を発売。
このアルバムのの12曲目に収録されていた「Love´s Been A Little Bit Hard On Me(ラブズ・ビーン・ア・リトル・ハード・オン・ミー)」が、日本でも爆発的にヒットすることになります。

さて今日は、そんなジュース・ニュートンの1984年のヒット曲である「ア・リトル・ラブ」をどうぞ。


ア・リトル・ラブ(A Little Love/ジュース・ニュートン(Juice Newton)

この曲の歌詞はこちら

参考にしたサイト
ジュース・ニュートン Juice Newton -アメリカ・ポップス,80’sの洋楽POPS&ROCK(1980~1989)
http://ameblo.jp/1980music-pops-rock/entry-10560128329.html
ジュース・ニュートン-芽瑠璃堂ニュース
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=RVCD208

皆さん、こんばんは!
先日、「dailymotion」の方に、以前制作したオリジナル曲「幸せの色」の動画を、第2弾として公開いたしました。(^o^)/ ジャーン!


【初音ミク】 幸せの色 【オリジナル曲】 投稿者 supergens

前回は、季節はずれの曲になっていましたが、今回は大丈夫かと…。(^^;

前回もお書きしましたが、今後はYouTube、ニコニコ動画に続いて、こちらdailymotionの方にも、オリジナル曲を少しずつではありますが公開していこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

こちらのアカウントをお持ちの方は、もしよろしければフォローなどして頂けると、泣いて喜びます。(;;)

以上、取り急ぎ、ご報告でした!( ^-^)/

さきほど、久々にYouTube巡りをしていたら、『アナと雪の女王』という曲に遭遇。(^^)

で、早速聴いてみると…。

いやー、いいですねこの曲!(^o^)
ちょっと感動しました。(^-')


『アナと雪の女王 MovieNEX』Let It Go/エルサ(イディナ・メンゼル)<英語歌詞付 Ver.>

ってこれ、どういう話しなの?(? ?)


『アナと雪の女王』(アナとゆきのじょおう、原題:Frozen)は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作による2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。2013年度アカデミー長編アニメ映画賞受賞作品。日本ではアナ雪の略称でも呼ばれる。

日本での興行収入は、2014年6月、『ハリー・ポッターと賢者の石』を上回り、公開128日間で日本歴代3位、世界歴代5位、アニメーション映画としての興行収入は全世界歴代1位となった[8]。主題歌「レット・イット・ゴー 」は、2014年3月Billboard JAPAN HOT100のアニメチャートTop3を独占[9]、および2014年第86回アカデミー賞の歌曲賞(Best Original Song)を受賞した[10]。2015年4月新作の短編アニメーション『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』が、『シンデレラ』と同時公開予定である。

アナと雪の女王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%81%A8%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%8E%8B


この感動は終わらない。
ディズニー史上最大・最高の記録的No.1大ヒット!

運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、
凍った世界を救う“真実の愛”を描いた感動のストーリー

『アナと雪の女王 MovieNEX』Let It Go/エルサ(イディナ・メンゼル) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=V9JJyztJLLA#t=19

フムフム、なるほど! 「アナ雪」(--)(__) ナットク
「アナウンサー・ユキ」の略、じゃないのね。(。_゚)☆\カーン!(-.-メ)アノナァ!

あっ!(゚o゚)音楽制作の時間だ。( ^-^)/ソノ マエニ、ナニカ タベテ ト…。

って、今日はコピペで終わりかい。(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

Let it go! Let me go! \(●^O^●)/=3 =3 =3 =3 =3 o(`O´ ;)Hay, Wait!!

←←   前のページ    次のページ   →→
Copyright(C) 2008-2014 Super源さんの音楽ブログ All Rights Reserved.
*
blogdesigned by 福井めい