[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

2017年05月22日

「君の歌、僕の歌/CoCo」 - 名曲のご紹介

今日は、CoCoの「君の歌、僕の歌」のご紹介です。

君の歌、僕の歌 CoCo ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

CoCo(ココ)は、1989年にフジテレビの「パラダイスGoGo!!」内の乙女塾から誕生した女性アイドルグループです。

メンバーは、以下の通りです。

・宮前真樹(みやまえ まき)-乙女塾1期メンバー
・羽田惠理香(はねだ えりか)-乙女塾1期メンバー
・大野幹代(おおの みきよ)-乙女塾1期メンバー
・三浦理恵子(みうら りえこ)-乙女塾2期メンバー
・瀬能あづさ(せのう あづさ)-乙女塾2期メンバー

当初は5人のメンバーでしたが、1992年5月17日に、日本武道館でのコンサートを最後に瀬能あづさが脱退。
その後は、4人で活動を続け、1994年に解散しました。

今日は、そんなCoCoの1990年11月7日に発売されたミニアルバム「Snow Garden(スノー・ガーデン)」の中から、「君の歌、僕の歌」をどうぞ。


君の歌、僕の歌/CoCo

この曲の歌詞はこちら

CoCoは、1989年9月に「EQUALロマンス」でデビューしますが、それ以降「横浜Boy Style」まで、11曲が連続ベスト10入りし、3枚目のシングル「夏の友達」から「Newsな未来」まで、4曲連続ベスト3入りを果たしています。

そうそう、このタイトル、どこかで聞いたことがあるような…、と思っていましたが、今分かりました。(^^)

エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」(原題:Your Song)です。
こちらも名曲ですね。
曲も、どことなく似ているような?(?_?)

2017年05月16日

「積木の部屋/布施明」 - 名曲のご紹介

今日は、布施 明の「積木の部屋」のご紹介です。

積木の部屋 布施明 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

布施 明(ふせ あきら、本名:布施晃、1947年12月18日 -)は、東京都三鷹市出身の歌手、俳優です。妻は、歌手の森川由加里。横浜市立大学学長を務めた布施勉は実兄。

布施 明は、1965年に「君に涙とほほえみを」でデビューをします。
伸びやかな声の持ち主として知られる歌手で、「恋」「愛の園」「霧の摩周湖」「愛は不死鳥」「積木の部屋」「恋のサバイバル」「カルチェラタンの雪」などのヒット曲があります。

1975年に、「シクラメンのかほり」がヒットし、第17回日本レコード大賞・第6回日本歌謡大賞・FNS歌謡祭での最優秀グランプリなど、多数の賞を受賞します。

布施 明は、アイドルとして熱狂的な人気を集めながらも、その歌唱力への評価は非常に高く、クラシック番組「オーケストラがやってきた」にメインゲストとして出演し、シューベルトの歌曲に挑戦したこともあります。

1980年には、ハリウッド女優、オリヴィア・ハッセーと結婚し、話題を呼びます。
同年、アメリカに渡り、歌手活動やミュージカルなどでも活躍します。
1983年には2人の間に息子Maxが生まれ、1989年に離婚して日本に帰国しますが、当時の日本では考えられない額の慰謝料、養育費が話題となります。

また、俳優の仕事としては、1969年にはTBSテレビのドラマ「S・Hは恋のイニシャル」の主演をつとめるほか、映画「ラヂオの時間」、ミュージカル「オケピ!」、テレビドラマ「男の選びかた」「ウソコイ」「WATER BOYS」「仮面ライダー響鬼」(かめんライダーヒビキ)などに出演します。

今日は、そんな布施 明の、1974年3月10日に発売されたシングルである「積木の部屋」をどうぞ。

布施 明はこの曲で、同年の大晦日に行なわれた「第16回日本レコード大賞」で歌唱賞を受賞。
あわせて、この曲で「第25回NHK紅白歌合戦」へ8年連続8回目の出場を果たします。

(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク。
(=^~^)o∀ウィーッ!
” ( '_') ゴキゲンダネ。(^・^ )ナニ ノンデル ノ?
クルボアジェ ナポレオン 。( ^0^)// w(゚o゜)w ワォッ!

積木の部屋のオリコンチャート上の売上げ数は、58.2万枚を記録。
この曲は、「シクラメンのかほり」に次ぐ、布施 明の2番目のヒット曲となりました。

2017年05月11日

「バレンタイン・キッス/国生さゆり」 - 名曲のご紹介

今日は、国生さゆりの「バレンタイン・キッス」のご紹介です。

バレンタイン・キッス 国生さゆり ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

国生 さゆり(こくしょう さゆり、1966年(昭和41年)12月22日 -)は、鹿児島県鹿屋市の女優・タレント・歌手です。

国生 さゆりは、1985年(昭和60年)4月に、おニャン子クラブ会員番号8番として、「夕やけニャンニャン」開始とともにデビューをします。
そして、翌年の1986年(昭和61年)に、シングル曲の「バレンタイン・キッス」でソロデビュー。

国生 さゆりは、学生時代は陸上部のキャプテンを務めていたことに加えて、「夕やけニャンニャン」開始時には既に学生ではなかったことから、夕方5時放送開始の番組には日中のリハーサルから連日参加し、陸上部のキャプテン時代とリハーサルで得た体験を交えつつ、自発的に歳下の学生メンバーに指導するなど、自然とおニャン子クラブのリーダー格となっていきます。

しかしながら、この頃のおニャン子クラブは、「セーラー服を脱がさないで」をフロントで歌う4人-新田恵利、中島美春、福永恵規、内海和子-にスポットが当てられている感じだったため、その後ろで、その他大勢の1人として踊っている国生さゆりがおニャン子クラブの一員であることは、世間一般ではまだまだ認知されていませんでした。

が、デビュー後1年たった1986年に、ようやくそんな国生さゆりにも運がめぐってきます。
2月1日に、国生さゆりwithおニャン子クラブ(国生のサブボーカルとして、白石麻子・渡辺美奈代がつく)名義のもと、「バレンタイン・キッス」でソロデビューすることになったのです。

当時のおニャン子クラブ大ブームの中、この曲は約30万枚のヒットとなり、現在でもバレンタインシーズンには定番の曲となっています。

それでは、今日はそんな国生さゆりの、1986年2月1日に発売された、その「バレンタイン・キッス」をどうぞ。


バレンタイン・キッス/国生さゆり

この曲の歌詞はこちら

国生さゆりといえば、やっぱりこの曲ですねー。(^o^)
(゚ー゚)(。_。)ウンウン ← (^^; ヒトリ デ 納得 シテル。

この曲は、フジテレビ『月曜ドラマランド』エンディングテーマとして使われ、第1回 日本ゴールドディスク大賞 The Best Single of The Year を受賞しました。

ちなみに、国生さゆりの本名の正式な表記は「國生さゆり」で、NHKに出演する際などはこちらが使われる場合もあります。
この「さゆり」という名前の由来は、父親が吉永小百合のファンだったことから名づけられました。

なお、同年発売された曲には、以下のようなものがあります。

雨のプラネタリウム/原田知世
木枯しに抱かれて/小泉今日子
深呼吸して/渡辺満里奈
MAY(メイ)/斉藤由貴
WAKU WAKUさせて(ワクワクさせて)/中山美穂

以上、あいうえお順(井上順ではありません【><】)。

※クリックすると、同サイトの曲紹介ページへ飛びます。

2017年05月08日

「麦わらでダンス/生稲晃子」 - 名曲のご紹介

今日は、生稲 晃子の「麦わらでダンス」のご紹介です。

麦わらでダンス 生稲晃子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

生稲 晃子(いくいな あきこ、1968年4月28日 -)、本名:佐山 晃子(さやま あきこ) 旧姓・生稲(いくいな))は、東京都小金井市の歌手、女優です。

生稲 晃子は、1986年6月に、「夕やけニャンニャン」内のオーディションコーナーを経て、1986年6月13日に「おニャン子クラブ」の会員番号40番としてデビューをします。

同年の10月に、渡辺満里奈のデビュー曲「深呼吸して」で、工藤静香と共に「with おニャン子クラブ」としてバックコーラスで参加。

11月1日に、おニャン子クラブの6枚目のシングル「恋はくえすちょん」でフロント4人の中に入ります。

12月に、ローソンの「からあげクン」のCMに単独で出演。
おニャン子クラブ4枚目のアルバム『SIDE LINE』に収録されている「ハートに募金を」がBGMとして使用されます。

1987年になると、芸能活動を控え、「夕やけニャンニャン」にも約1ヶ月ほど出演せず、受験勉強に専念。

1987年4月に、恵泉女学園短期大学(英文学科)に入学し、受験を終えて芸能活動を再開。
復帰初日に、新ユニット「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーに工藤静香・斉藤満喜子と共に抜擢され、既に決定事項としてプロジェクトが進んでいることを知らされて面食らいます。
が、自分の立場では断ることができず、成り行きに任せるしかなかったといいます。

1987年5月に、「うしろ髪ひかれ隊」は「時の河を越えて」でレコードデビュー。
同曲及びc/wは、アニメ「ハイスクール!奇面組」の主題歌とエンディング曲に起用されます。
そして、1987年5月18日付のオリコンシングルヒットチャートで初登場第1位を獲得。
音楽番組にも多く出演し、順風満帆なスタートを切ります。

今日は、そんな生稲 晃子の、「うしろ髪ひかれ隊」活動休止後の1988年5月21日に発売されたソロデビュー曲である「麦わらでダンス」をどうぞ。

この曲は、フジテレビ系アニメ「ついでにとんちんかん」の最後の主題歌として使用されました。

また、同曲の歌詞の替え歌が元広島東洋カープのリチャード・ランスの応援歌に使用されたり(ランス退団後はロッド・アレン、小川達明、ルイス・メディーナ、ジミー・ハーストらに引き継がれた)、日本プロサッカー・JリーグのFC東京のチーム応援ソングに長年使用されていました。

"( ・。・) ヾ(^^@) ネエネエ。
ボク、ドラえもん o((=゜ェ゜=))o
ナンナノ トツゼン!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

この曲はまた、日本プロ野球や高校野球において、応援ソングとして使われることがあります。

2017年05月04日

「君に涙とほほえみを/布施明」 - 名曲のご紹介

今日は、布施 明の「君に涙とほほえみを」のご紹介です。

君に涙とほほえみを 布施明 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

布施 明(ふせ あきら、本名:布施晃、1947年12月18日 -)は、東京都三鷹市出身の歌手、俳優です。
妻は、歌手の森川由加里。横浜市立大学学長を務めた布施勉は実兄。

布施 明は、1965年に「君に涙とほほえみを」でデビューをします。
伸びやかな声の持ち主として知られる歌手で、「恋」「愛の園」「霧の摩周湖」「愛は不死鳥」「積木の部屋」「恋のサバイバル」「カルチェラタンの雪」などのヒット曲があります。

1975年に、「シクラメンのかほり」がヒットし、第17回日本レコード大賞・第6回日本歌謡大賞・FNS歌謡祭での最優秀グランプリなど、多数の賞を受賞します。
アイドルとして熱狂的な人気を集めながらも、歌唱力の評価は非常に高く、クラシック番組「オーケストラがやってきた」にメインゲスト出演し、シューベルトの歌曲に挑戦したこともあります。

1980年には、ハリウッド女優、オリヴィア・ハッセーと結婚して話題を呼びます。
同年、アメリカに渡り、歌手活動やミュージカルなどでも活躍します。1983年に2人の間に息子Maxが生まれ、1989年に離婚して日本に帰国しますが、当時の日本では考えられない額の慰謝料、養育費が話題となります。

また、俳優の仕事としては、1969年にはTBSテレビのドラマ「S・Hは恋のイニシャル」の主演をつとめるほか、映画「ラヂオの時間」、ミュージカル「オケピ!」、テレビドラマ「男の選びかた」「ウソコイ」「WATER BOYS」「仮面ライダー響鬼」(かめんライダーヒビキ)などに出演します。

今日は、そんな布施 明の、1965年5月10日に発売されたデビュー曲である「君に涙とほほえみを」をどうぞ。

2006年12月13日に、レコード会社をユニバーサルミュージックに移籍し、森山良子とのデュエットソング「やさしく愛して~Love Me Tender」を発売。
同年12月、NHK「第57回NHK紅白歌合戦」出場22回を果たし、ジョン・レノンの「イマジン」を歌います。

2008年に、NHK「第59回NHK紅白歌合戦」出場24回を果たし、「君は薔薇より美しい」を歌います。
布施 明は当時61歳で、美川憲一と並んでトップバッター担当歌手の最年長記録となっています。

2009年に、NHK「第60回NHK紅白歌合戦」出場25回を果たし、「マイ・ウェイ」を歌います。
紅白勇退を宣言し、ポップス歌手出場枠を後進に譲る意向を明かします。

2013年4月に、歌手森川由加里と婚姻した事を発表。

2015年に、第57回日本レコード大賞・功労賞を受賞します。