ブログ内検索
ランキング
プロフィール
HN:
Super源さん
性別:
男性
自己紹介:

東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、音楽、パソコン。ネコが好き。
癒しと励まし、そして切なさをテーマとしたオリジナル曲を作っています。
広告
ページランキング
最新コメント
リンク
ブックマーク
カウンター


開設日: 2008/04/26 (土)

作詞・作曲、名曲のご紹介、その他音楽にまつわることを、ペンペンと書いていきたいと思います。


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
今日は、菊池 桃子の「青春のいじわる」のご紹介です。

菊池 桃子(きくち ももこ、1968年5月4日 -)は、東京都品川区出身の女優・タレント・元アイドル歌手、ナレーター、学者、戸板女子短期大学客員教授です。元夫は、プロゴルファーの西川哲。

菊池 桃子は、叔母が青山で経営していた飲食店の店内に飾っていた菊池の写真が、たまたま来店した音楽プロデューサーの妻の目に止まり、スカウトされます。

菊池 桃子自身は、当時芸能界に対して特に強い憧れや目標とする芸能人が存在していたわけではなく、(考古学者になる事が長年の夢であった)「見てみたいと思った」程度の軽い気持ちであり、デビュー以前度重なるオーディションに、「自分には向いていない、辞めたい」と思ったと後年述懐しています。

が、デビュー後は、その愛らしいルックスと優しい人柄、そして裏表のない控えめな性格が幅広い世代に愛されて、一躍トップに躍り出ます。
1980年代を代表する、アイドル歌手の一人であることは疑いありません。

菊池 桃子のささやくような独特の歌唱と、まるで普段着のような衣装と自然な振りつけは、当時としては異色で、後にこのスタイルで活躍していく多くのアイドル歌手たちの嚆矢(こうし)となりました。

また、愛犬家で動物好きの一面があり、富士山に造詣が深く、読書家です。趣味は手工芸や料理で、独身時代は自宅で懐石料理やシチューを数日煮込んで作るほど熱中していたということです。

今日は、そんな菊池 桃子の1984年4月21日に発売されたデビュー曲である「青春のいじわる」をどうぞ。


青春のいじわる/菊池桃子

この曲の歌詞はこちら

菊池桃子の近況

2014年現在、菊池桃子は高校2年生の長男と中学1年生の長女の母親であると共に、母校である戸板女子短期大学の客員教授として、雇用政策(キャリア教育)について講義を受け持っています。

また、2014年にデビューから30周年を迎え、4月にニューアルバム「青春ラブレター~30th Celebration Best~」を発売し、5月24日・25日には記念ライブ「菊池桃子30thAnniversary Concert「青春ラブレター」」を開催。
これを期に、今後の活躍に期待が高まっています。

今日は、マライア・キャリーの「ウィズアウト・ユー」のご紹介です。

マライア・キャリー(Mariah Carey, 1970年3月27日 -)は、アメリカのシンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優です。

マライア・キャリーは、ハイスクール卒業後、マンハッタンへ移り、ウェイトレスなどをしながらチャンスを待っていましたが、その後ブレンダ・K・スターのバックコーラスとなり、ブレンダに連れられて訪れたパーティー会場で、CBSレコード(現:ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国))のトミー・モトーラ社長へブレンダがデモテープを渡したことがきっかけで、1990年に「Vision Of Love」でデビューをします。

そして、このシンデレラストーリーと、デビュー直前にNBAファイナルで「America the Beautiful」を熱唱して話題になったことから大ブレイクします。

デビュー当時のキャッチコピーは、「7オクターブの音域を持つ歌姫」(ただし、これには誇張があり、実際には5オクターブ)。

マライア・キャリーの音域は、数多く存在する歌手の中でもかなり広く、女性では不可能に近い男性並の低音域から、ハープやフルートの最高音に匹敵する超高音域のホイッスルボイスまで、自在に操ることができる広さです。
音域をいっぱいにまで使った曲は、デビューから今もなおよく見られ、最も高い声を出す人として、ギネス・ブックにも認定されています。

さて、今日はそんなマライア・キャリーの1994年に発売されたアルバム「ミュージック・ボックス」から、3枚目のシングルとして発売された「ウィズアウト・ユー」をどうぞ。


ウィズアウト・ユー(Without you)/マライア・キャリー(Mariah Carey)


マライア・キャリーが、サビの部分を超音波のような高音で、♪アイ・キャント・リ~~~~~ブ!と熱唱する、あまりにも有名な曲です。
が、実はこの曲、彼女のオリジナルではありません。

この「ウィズアウト・ユー」は、1972年に「ニルソン(Harry Nilsson)」が歌ってヒットした曲で、その後実に多くのアーティストがカバーしていて、もはやスタンダードの粋に達した名曲と言えます。音域の広さをアピールするために使われる曲とも言われているくらいです。

それでは、オリジナルは誰が歌っているのでしょうか?

この曲のオリジナルは、イギリスの「バッドフィンガー(Badfinger)」というロック・グループで、作曲はメンバーのピート・ハムとトム・エヴァンスによるものです。


ウィズアウト・ユー(Without you)/バッドフィンガー(Badfinger)

ピート・ハムが中心となって曲を作り、サビはトム・エヴァンズが作ったというもので、ニルソンのバージョンが耳に馴染んでいるせいか、バッドフィンガーのオリジナルバージョンはかえって新鮮です。
1970年発売の彼らのセカンド・アルバム「No Dice(ノー・ダイス)」 に収録されており、シングルカットはされていません。

バッドフィンガーは、当時ビートルズが設立したアップル・レコードの人気グループだったため、「第二のビートルズ」とも呼ばれたグループです。
その呼び名も伊達ではなく、ジョンとポールの名コンビの如く、彼らの作る楽曲もまた、素晴らしいポップスばかりです。

参考にしたサイト
マライア・キャリー「Without you」の原曲は誰?
http://www.cdjournal.com/main/research/-/1280

今日は、あおい輝彦の「二人の世界」のご紹介です。

あおい輝彦(あおい てるひこ、本名は青井 輝彦 1948年1月10日 -)は、東京都出身の俳優、歌手、声優です。
実父は、元産経新聞局長で女子野球創業者でもある元ホーマー製菓社長の青井英隆。長男は、俳優の青井一樹。

あおい輝彦は、幼少期から雑誌のモデルとして活動。その後、歌って踊れるアイドルグループ「ジャニーズ」のメンバーとして、本名・青井輝彦で1962年に芸能界デビューをします。

1967年のジャニーズ解散後は、劇団四季の新米研究生として、雑用をしながら基礎から演技を学び、俳優としてTBS「木下恵介アワー 二人の世界」、「おやじ太鼓」などに出演し好評を博します。

歌手としても数々のヒット曲を発表し、特に1976年に発売された「あなただけを(作詞:大野真澄、作曲:常富喜雄)」はオリコンチャートで1位を獲得。この曲は、同年の年間シングルランキング第7位となる大ヒットとなります。

声優としても活躍しており、1970年には「あしたのジョー」の主人公「矢吹丈(やぶき じょう)」役に抜擢されます。
2013年現在、ほぼ全ての媒体、CMで声を務める息の長い役となっています。

今日は、そんなあおい輝彦の、1971年2月5日に発売された通算2枚目のシングルである「二人の世界」をどうぞ。


二人の世界/あおい輝彦

「二人の世界」は、1970年12月1日から1971年5月25日まで、「木下恵介アワー」枠で放送されたテレビドラマで、内容は、脱サラをして喫茶店(スナック)を開く夫婦の愛を描いた作品です。
このドラマとともに、あおい輝彦の歌うこの曲もヒットしました。

ちなみにこの曲は、石原裕次郎主演の同名の映画「二人の世界」(1966年)とは無関係です。

←←   前のページ    次のページ   →→
Copyright(C) 2008-2014 Super源さんの音楽ブログ All Rights Reserved.
*
blogdesigned by 福井めい