ブログ内検索
ランキング
プロフィール
HN:
Super源さん
性別:
男性
自己紹介:

東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、音楽、パソコン。ネコが好き。
癒しと励まし、そして切なさをテーマとしたオリジナル曲を作っています。
広告
ページランキング
最新コメント
[01/14 Super源さん]
[01/14 みかんぴあの]
[12/19 Super源さん]
[12/18 カル]
リンク
ブックマーク
カウンター


開設日: 2008/04/26 (土)

作詞・作曲、名曲のご紹介、その他音楽にまつわることを、ペンペンと書いていきたいと思います。


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
今日は、稲垣 潤一の「ドラマティック・レイン」のご紹介です。

稲垣 潤一(いながき じゅんいち、本名同じ、1953年7月9日 -)は、宮城県仙台市宮城野区出身の歌手、ミュージシャンです。

稲垣 潤一は、中学生の時に本格的なバンド活動を始め、仙台にて「フェイセス」を結成します。
その後、仙台のライブハウスや横須賀や立川の米軍キャンプ等で演奏を続けていましたが、1982年(昭和57年)に「スーパーポップボーカル」というキャッチコピーで、「雨のリグレット」でデビューし、その後は、「246:3AM」「ドラマティック・レイン」「エスケイプ」「夏のクラクション」「ロング・バージョン (single version)」と、次々とヒットを飛ばしていきます。

「思い出のビーチクラブ」(1987年のカナダドライ・ジンジャーエールCMソング)、「セブンティ・カラーズ・ガール」(1989年初春のカネボウ化粧品CMソング)、「APRIL」(1986年三洋電機)などのCMソングもたくさんあります。

また、映画「アイ・ラヴ・ユー」の音楽監修も務め、主題歌・挿入歌を担当しています。

今日は、1982年10月21日に発売された通算3枚目のシングルである、「ドラマティック・レイン」をどうぞ。


ドラマティック・レイン/ 稲垣潤一

今日は、松任谷 由実の「やさしさに包まれたなら」のご紹介です。

松任谷 由実(まつとうや ゆみ、本名:同じ。旧姓:荒井 由実(あらい ゆみ1954年1月19日 -)は、京都八王子市出身のミュージシャンです。愛称はユーミン(Yuming)。夫はアレンジャーの松任谷正隆。

松任谷 由実は、14歳の時に、プロとしての初めての仕事でスタジオでのピアノ演奏をします。
以後、スタジオで演奏をしながらオリジナルの曲を書き、15歳で作詞家としてデビュー。1971年には、17歳で作曲家としてデビューをします。その作品は、彼女を本格的なデビューへと誘った加橋かつみ(元ザ・タイガース)へ提供した「愛は突然に…」です。

1972年7月5日には、「返事はいらない」で荒井由実として歌手デビュー。
翌年の1973年11月に、ファーストアルバム「ひこうき雲」を発売。
当時、TBSラジオの深夜放送番組である「パックインミュージック」金曜日の第2部を担当していたパーソナリティ、林美雄の絶大な支持を受けて知名度が上がり、翌1974年から本格的にステージ活動を開始します。

1975年10月に発売されたシングル「あの日にかえりたい」(TBSドラマ「家庭の秘密」主題歌)は、初のオリコンチャート1位を獲得。1976年のシングル年間ランキング第10位のヒットとなり、第一次ブームを迎えます。

6年後の1981年6月に発売されたシングル「守ってあげたい」は、同年のシングル年間ランキング第10位のヒットとなり、第二次ブームが到来。
その年のアルバム「昨晩お会いしましょう」以降のオリジナルアルバムは、17枚連続でオリコン1位を獲得し、1987年のアルバム「ダイアモンドダストが消えぬまに」以降は9作連続のミリオンセラーとなります。

今日は、歌手デビュー2年後の1974年4月20日、「荒井由実」時代に発売された通算3枚目のシングルである、「やさしさに包まれたなら」をどうぞ。


やさしさに包まれたなら/荒井由実

ちなみに、この曲を発売してから半年後の10月5日に発売された通算2枚目のオリジナルアルバム「MISSLIM(ミスリム)」には、この曲の「アルバムバージョン」が収録されています。

シングルバージョンとアルバムバージョンの違いとしては、シングルバージョンの方ははアコースティックピアノを中心としたオケで、演奏テンポがややゆっくりであるのに対し、対するアルバムバージョンの方は、6フレットカポのアコースティック・ギターのカッティングと、やはりアコースティック・ギターによるスリーフィンガーのアルペジオを核に、ペダルスティールギターをフィーチャーしたカントリーテイストのテンポの速いアレンジとなっている点です。

また、1989年12月21日には、この曲はアルファレコードからCDシングルとして再発売されています。

今日は、ビージーズの「愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love)」のご紹介です。

ビージーズ(Bee Gees)は、グレートブリテン島とアイルランドに囲まれた、アイリッシュ海の中央に位置するマン島生まれのイギリス人の三人兄弟を中心に構成された、男性ボーカルグループです。

ビージーズは、1963年にオーストラリアよりレコードデビューをします。
そして、1973年からは米国を中心に活動を開始。1955年から息の長い活動を続け、「マサチューセッツ(Massachusetts)」「ホリデイ(Holiday)」「愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love」「ステインアライブ(Stayin' Alive)」「恋のナイト・フィーバー(Night Fever)」など、数多くのヒット曲を発表します。

今日は、それらヒット曲の中から、1977年に発売されたシングル曲「愛はきらめきの中に」をどうぞ。


愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love)/ビー・ジーズ(Bee Gees)

ちなみにこの曲は、ジョン・バダム監督の映画「サタデー・ナイト・フィーバー」に、「ステイン・アライヴ (Stayin' Alive)」、「恋のナイト・フィーヴァー(Night Fever)」(ともにビー・ジーズ)、そして「アイ・キャント・ハヴ・ユー(If I Can't Have You)」(イヴォンヌ・エリマン (Yvonne Elliman))とともに起用されました。

←←   前のページ    次のページ   →→
Copyright(C) 2008-2014 Super源さんの音楽ブログ All Rights Reserved.
*
blogdesigned by 福井めい