[723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713]

2014年10月24日

「カサブランカダンディ/沢田 研二」 - 名曲のご紹介


今日は、沢田 研二の「カサブランカダンディ」のご紹介です。

カサブランカダンディ 沢田 研二 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

沢田 研二(さわだ けんじ、本名:澤田 研二 1948年6月25日 -)は、鳥取県鳥取市生まれ、京都府京都市出身の歌手、俳優、作詞・作曲家です。
ニックネームはジュリー。妻は女優の田中裕子。前妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ。

沢田 研二は、1960年代後半のグループサウンズ(GS)全盛期から活躍する歌手です。ソロとしてのシングル総売上は1,239万枚で、ザ・タイガース、PYG時代を含めると1,666万枚となります。

1967年2月5日、シングル「僕のマリー」でデビュー。セカンド・シングル「シーサイド・バウンド」でブレイクし、「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」で一気にグループサウンズ (GS) の頂点へと躍り出ます。

とりわけ、端整な美貌の持ち主である沢田研二は、当時の10代の少女を中心に熱狂的な人気を博し、一躍国民的アイドルとなります。

今日は、そんな沢田研二の、1979年2月1日に発売された沢田研二の26枚目のシングルである、「カサブランカダンディ」をどうぞ。

この曲の歌詞はこちら

「カサブランカ」というのは、映画「カサブランカ (Casablanca)」を指しており、歌詞中の「ボギー」とは、「カサブランカ」の主演俳優ハンフリー・ボガート(Humphrey DeForest Bogart, 1899年 12月25日(1月23日とする説もあり) - 1957年 1月14日)の愛称です。

当初、テレビ番組などでこの曲を歌う際、洋酒を口に含んで霧を吹くパフォーマンスが話題となりましたが、後に、「子供達がマネをして見苦しい」との苦情が寄せられて、このパフォーマンスは封印されました。
ザ・ベストテンにおいては、「ダーリング」以来の1位を獲得しましたが、同番組ではこの曲が最後の1位となりました。

なお、この曲は、その後以下のミュージシャンによってカバーされています。

・1997年、田村直美がノエビアのCM(コスメティック・ルネッサンスシリーズでカバー。
・2002年、工藤静香がアルバム「昭和の階段 Vol.1」でカバー。
・2003年2月、田村直美がアルバム「コスメティック ルネッサンス~ノエビアCM HITS!~」でカバー。
・2004年、JAZZBILLYがデビューミニアルバム「CASABLANCA DANDY」でカバー。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字