[979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970] [969]

2016年12月11日

「碧いうさぎ(あおいうさぎ)/酒井法子」 - 名曲のご紹介


今日は、酒井法子の「碧いうさぎ(あおいうさぎ)」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

酒井 法子(さかい のりこ、本名:高相 法子(たかそう のりこ)、1971年2月14日 -)は、福岡県福岡市出身の女優、歌手です。

酒井法子は、1985年10月26日の「'86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」に出場した際、サンミュージックの目に留まり、芸能界に入ります。
そして、1986年(昭和61年)1月開始の日本テレビ系のテレビドラマ「春風一番!」で、女優としてデビュー。

翌年の1987年2月には、「男のコになりたい」で、アイドル歌手としてデビュー。
この曲はオリコン最高6位となり、幸先のいいスタートを切ります。

同年の新人賞レースには数多く参戦し、畠田理恵、立花理佐、BaBe、坂本冬美などと激戦をくり広げます。
また、「第18回 日本歌謡大賞」においては、最優秀放送音楽新人賞を受賞します。

当時、酒井法子の活動は多岐にわたっており、芸能活動のほかに、イラストレーター・漫画家(ペンネームは平仮名の“さかい のりこ”)としても活動。
少女漫画雑誌「週刊少女コミック」に漫画の連載をもったこともあります。

中学生の頃に自ら生み出したというキャラクター「のりピーちゃん」は、日本自動車工業会の交通安全ポスターにも使われます。
そのキャラクターグッズも自身で立ち上げたショップ・「NORI-P HOUSE」で販売されて人気を博し、当時のタレントショップブームの一翼を担います。

1988年7月には、富士山の8合目(標高3300m)の山小屋に、グッズ店「のりピーちゃんハウス」をオープン。
このショップは、「日本一標高の高いタレントショップ」として話題になります。
そして、3年後の1991年には、続いて5合目の山小屋にも同2号店をオープン。

くわえて、同年「のりピーハウスレーシングチーム」というチーム名で、N1耐久レース(現在のスーパー耐久)にも参加。
チーム監督として、自らが着任します。

今日は、そんな多才な酒井法子の、1995年5月10日に発売された通算27枚目のシングルである「碧いうさぎ」をどうぞ。


碧いうさぎ(あおいうさぎ)/酒井法子

「碧いうさぎ」は、連続ドラマ「星の金貨※」の主題歌で、酒井法子のシングルとしては最大のセールスを記録。
累計99.7万枚を売り上げ(オリコン調べ)、第37回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞しました。

また、「第46回NHK紅白歌合戦」にこの曲で初出場し、「手話」を交えて歌唱しています。


※「星の金貨」は、1995年4月12日から7月12日まで、日本テレビ系列で全12回にわたって放送されたドラマです。

視聴率 1回目   7.2%
    4回目  10.9%
    9回目  17.6%
    12回目  23.9% 

第1回目放送当時は、オウム真理教関係の報道一色だったため、裏番組の報道番組の影響を受けて、視聴率は伸び悩びました。
日本テレビも、報道番組を放送する影響で、放送は2度延期されました。
   
そのため、休日にダイジェスト版を放送。
これによって視聴率が上昇し、最終的に、20%を超えるヒット作となりました。

「星の金貨」の主要キャスト

・倉本彩(耳と口が不自由で北海道のある診療所に住む娘)・・酒井法子
・永井秀一(彩のいる診療所に医者として赴任する)・・ 大沢たかお
・永井拓巳(秀一の腹違いの弟)・・竹野内豊
・結城祥子(秀一の結婚相手)・・細川直美

参考にしたサイト
酒井法子 碧いうさぎ(1995年/平成7年) 無料視聴動画 | 1995年(平成7年):懐メロ(ナツメロ) YouTube無料動画サイト
http://natumero.net/archives/134873.html


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字