[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

2017年01月11日

「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)/Boys Town Gang(ボーイズ タウン ギャング)」- 名曲のご紹介

今日は、Boys Town Gang(ボーイズ タウン ギャング)の「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」のご妖怪、じゃなかったご紹介です。(^^)


写真は、こちらからお借りしました。

ナンダヨ、「ご妖怪」ッテ!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

Boys Town Gang(ボーイズ タウン ギャング)は、1980年~1984年にかけて活動した、サンフランシスコ・ベースのディスコとHi-NRG(ハイエナジー)バンドです。

男性2名、女性1名から成るバンドで、男性が踊り女性が歌う、という構成になっています。

ボーイズ タウン ギャングは、当時、多くの曲をダンスクラブ・ディスコ風にカバーして、ヒットさせました。
日本では、「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」のディスコ風カバーが大人気となりました。

それでは早速、今日はその、「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」をどうぞ。


Boys Town Gang Can't Take My Eyes Off You 投稿者 Discodandan

この曲の歌詞はこちら

この曲の原曲は、1967年にフォー・シーズンズの「フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)」が、ソロシングルとして歌ってヒットした曲で、ビルボード誌では1967年7月22日に最高位の週間ランキング第2位を獲得。のちに、アルバム「Frankie Valli Solo」に収録されました。

ボーイズ・タウン・ギャングのバージョンは、日本ではオリコン洋楽シングルチャートで1982年12月6日付から3週連続1位を獲得。多くのアーティストがカバーしていることでも有名です。

この曲はまた、サッカーや高校野球の応援歌としても使われているので、お聴きになったことがある方も多いのではないでしょうか。

2017年01月09日

「木枯らしの二人/伊藤 咲子」 - 名曲のご紹介

今日は、伊藤 咲子の「木枯らしの二人」のご紹介です。

木枯らしの二人 伊藤 咲子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

伊藤 咲子(いとう さきこ、本名:千葉咲子、1958年4月2日 -)は、東京都出身の女性歌手です。

伊藤 咲子は、1973年 15歳の時にオーディション番組「スター誕生!」で優勝します。
そして、翌年の1974年に、 「ひまわり娘」でアイドル歌手としてデビュー。

同年末に、「木枯しの二人」を発売。この曲は、翌年の1975年、オリコン年間ヒットチャートで36位にランクインし、自身最大のヒット曲となります。

また、翌年の1976年には、 「きみ可愛いね」で第27回NHK紅白歌合戦初出場を果たします。

今日は、1974年12月01日に発売された、通算3枚目のシングルである「木枯らしの二人」をどうぞ。

いやー、何度聴いてもいい曲ですねー。(^O^)
伊藤咲子の楽曲は、デビュー曲とその次の曲の作曲家がシュキ・レヴィと、外国人によるものでしたが、この曲で初めて日本人の作曲家・三木たかしが採用されました。

このシングルの発売が年末だったこともあり、翌年にわたって売上げを伸ばし、伊藤咲子自身最大のヒット曲となりました。

また、1975年のオリコン年間チャートでは、36位にランクインしています。

2017年01月05日

「稲妻パラダイス/堀ちえみ」 - 名曲のご紹介

今日は、堀ちえみの「稲妻パラダイス」のご紹介です。

稲妻パラダイス 堀ちえみ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。


堀ちえみ(ほりちえみ、本名:加藤智栄美(かとうちえみ、旧姓:堀) 1967年2月15日 -)は、大阪府堺市東区出身の歌手、女優、タレントです。
実子5人、現夫の連れ子2人の計7人の子どもがいる、子だくさん芸能人としても知られています。

堀ちえみは、1981年に開かれた第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝がきっかけで芸能界入りし、1982年に歌手デビューをします。

そして1982年に、「潮風の少女」で歌手デビュー。

1983年に、TBS系列で放送されたドラマ「スチュワーデス物語」に主演。
劇中での「教官!」「ドジでノロマな亀」の台詞は流行語となり、翌1984年に新語・流行語大賞に指名され、大衆賞を受賞します。
堀ちえみは、その他「スタア誕生」や「花嫁衣裳は誰が着る」でも主演し、「少女がいじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れる」という、1980年代の大映ドラマを象徴するキャラクターを演じます。

今日は、そんな堀ちえみの、1984年4月21日に発売された通算10枚目のシングルである「稲妻パラダイス」をどうぞ。
海苔、じゃなかった、なかなかノリの良い曲ですね。(^^)
この曲は、花王エッセンシャルシャンプーCF曲として使われました。

このシングルのジャケット写真は、(稲妻の音に)耳を塞いでいるポーズで、もともとこの曲用に撮影したものではなく、それ以前に撮影したストックの中から、たまたまぴったりなものをスタッフが見つけてきたものだということです(CD-BOXブックレットに記述あり)。

また、歌番組の「ザ・トップテン」に出場してこの曲を歌った際、右足を振り上げる振りつけのところで靴が脱げてしまい、客席の方へ飛ばしてしまうというハプニングがありました。
この場面は、ハプニング映像として、たびたび取り上げられています。

靴を飛ばした瞬間!(GIFアニメ)
堀ちえみ 稲妻パラダイス 靴を飛ばした瞬間!
※この動画には、リピートがかかっています。靴を飛ばしたのは1度だけです(念のため)。

このGIFアニメは、管理人が以下のYouTube動画から切り出して作成しました。


※靴が脱げるシーンは、冒頭から0'43''秒あたりです。

2017年01月04日

「ABC/少年隊」 - 名曲のご紹介

今日は、少年隊の「ABC」のご紹介です。

ABC 少年隊 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

少年隊(しょうねんたい)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の3人組男性グループです。愛称は「ショーネン」。

メンバーは、錦織一清(ニッキ:リーダー)、植草克秀(カッちゃん)、東山紀之(ヒガシ)です。
現在、少年隊はジャニーズ事務所所属のアイドルグループの中で、最も古株でもあります。

「少年隊」は、もともと彼ら3人を含めても当時まだ20~30人しか居なかったジャニーズJr.に対する総称でした。
が、1981年10月6日からテレビ東京で始まった「ザ・ヤングベストテン」に合わせて、錦織・植草・松原の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に「ジャニーズ少年隊」となり、翌年の1982年に、松原から東山にメンバーが入れかわって、現在の顔ぶれとなりました。

デビュー曲は、1985年12月12日に発売された、「仮面舞踏会」で、この時のキャッチフレーズは、「日本発、世界行」でした。

グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして歌番組やコンサートに出演するなど、レコードデビュー前から歌謡番組にも単独ユニットとして出演するなどしていました。

少年隊は、2014年8月17日現在27枚のシングルと30枚のアルバムを発売していますが、今日は、1987年6月24日に発売された通算6枚目のシングルである「ABC」をどうぞ。

2016年12月30日

「チェリーブラッサム/松田聖子」 - 名曲のご紹介

今日は、松田 聖子の「チェリーブラッサム」のご紹介です。

チェリーブラッサム 松田聖 子ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

松田 聖子(まつだ せいこ、出生名:蒲池法子(かまち のりこ) 1962年3月10日 -)は、福岡県久留米市荒木町出身の歌手、女優、タレントです。

松田聖子は、1980年に「裸足の季節」で歌手デビュー。
この曲はCMタイアップで火がつき、その後続けざまに「青い珊瑚礁」、「風は秋色」、「チェリーブラッサム」、「夏の扉」、「白いパラソル」、「風立ちぬ」、「赤いスイートピー」とヒットを飛ばしていきます。

また、当時、トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた松田聖子は、間違いなく1980年代を代表するアイドル歌手のひとりといってよいでしょう。

今日は、1981年1月21日月に発売された、松田聖子の通算4枚目のシングルである「チェリーブラッサム」をどうぞ。
この曲の歌詞はこちら

この曲は、財津和夫の作曲による最初のシングルです。
アナログ盤のレーベルは、従来のCBSソニーのオレンジカラーの他にブルーとレッドレーベルの3種類が存在します。

1989年には8cmCDとして、そして2004年には紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCDとして、再び発売されています。

またこの曲は、さくら銀行 - 銀行名が太陽神戸三井銀行だった時代に、CMソングとして使われました。