[828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819] [818]

2015年07月04日

「日曜日はストレンジャー/石野真子」 - 名曲のご紹介


今日は、石野 真子の「日曜日はストレンジャー」のご紹介です。

日曜日はストレンジャー 石野真子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

石野 真子(いしの まこ、本名:同じ 1961年1月31日 -) は、兵庫県神崎郡神崎町(現: 神河町)生まれ、芦屋市育ちの女優、歌手です。
女優のいしのようこ(旧表記・石野陽子)とタレントの宝乃純(たからの じゅん、本名:石野敦子(いしのあつこ))は実妹。

石野 真子は、日本テレビの「スター誕生!」から文字通り誕生した歌手で、1978年3月25日に、「狼なんか怖くない」でデビューをします。

当時、アイドルにはキャッチフレーズをつける慣習のようなものがあり、石野真子に付けられたのは「100万ドルの微笑」でした。また、八重歯とタレ目であることもチャームポイントにしていました。

その後は、「わたしの首領<ドン>」「失恋記念日」「日曜日はストレンジャー」「プリティー・プリティー」「ワンダー・ブギ」と、ヒットを飛ばしていきます。

そして、デビューから2年後の1980年1月1日には、8枚目のシングル「春ラ!ラ!ラ!」を発売。この曲は、石野真子自己最大のヒット曲となります。

今日は、1979年1月25日に発売された石野真子の通算4枚目のシングルである「日曜日はストレンジャー」をどうぞ。


日曜日はストレンジャー/石野真子

この曲の歌詞はこちら

河合奈保子もそうですが、歌っているときのスマイルが素敵な歌手ですね。
先日もYouTubeで、比較的最近の石野真子の歌唱するビデオを観ましたが、この笑顔は今でも健在でした。

この曲は、石野真子が初めて筒美京平から楽曲提供を受けた作品で、作詞は阿久悠(連続4作目)。当時流行中のディスコ・サウンドを取り入れたアレンジとなっています。

イントロは、 R&B コーラス・グループであるフォー・トップス(Four Tops)の「セイム・オールド・ソング(It's The Same Old Song)」や、老舗ゴスペル・グループであるマイティ・クラウズ・オブ・ジョイ(mighty clouds of joy)の「タイム(time)」など、複数の楽曲で使用されているフレーズから引用されています。


It's The Same Old Song/Four Tops


time/mighty clouds of joy

また、石野真子の当時の衣装は、基本的にシングル1曲につき2着が用意されており、この作品のステージ衣装は、白いファーをあしらった水色のミニスカートの上下と帽子に、白いロングブーツというウインタースタイルと、白のノースリーブにロングスカートで左肩に羽飾りをあしらったスプリングスタイルでした。

石野真子のオフィシャルサイトはこちら。
http://makomix.fanmo.jp/


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

初コメ失礼します
どうも今晩は。しちてんはっきです。

Super源さんは音楽ソムリエみたいで凄いですね。
昭和の歌謡曲の引用元の洋楽までご存知とは!

ネタ元の洋楽2曲とも初めて聴きましたが、なんかノリノリでとても気に入りました。

ちなみに、引用とパクリというのは違いとかあるのでしょうか?

ところで自分も作曲していて、「う~ん、この部分どっかで聴いたことがあるかも…」とか気になることがよくあります。
知らないうちに既存曲をパクッてたらどうしようと心配になっちゃって…。

実際少し前に既存曲とメロがかぶっちゃって、慌てて作り直したことがあるんです。
http://uiaz.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

Super源さんは本当にたくさんの曲をご存知のようですね。
もし自分の曲を聴いて頂ける機会がありましたら…
他の曲に似てるフレーズとかあったら教えてもらえると本当に助かります。

それから最近はSuper源さんのブログで、いにしえの名曲に出会うのが楽しみです。
石野真子さん、2時間ドラマの犯人のイメージが強いですが(笑)、こんな可愛いかったとは!

それから昔はみんな生演奏生歌!
音楽ですもん、これが当たり前っすよね~
…などとDTMerの自分が言うのもなんですが(笑)
Re:初コメ失礼します
しちてんはっきさん、いらっしゃいませ。( ^-^)/
はい。「なんちゃって音楽ソムリエ」のSuper源さんです。(^^)
o(゚^゜)○☆カーン!

いえいえ、この曲のネタ元は、たまたま知っていただけで…。(^~^;)ゞポリポリ。
音楽ソムリエなどというものではありません。でも、そのようにおっしゃってくださるとうれしいです。(#^.^#)

一応、この記事を書くにあたってチェックしましたが、この曲のネタ元に関しては、以下のようにあちこちでも指摘されてるようです。

石野真子
http://www012.upp.so-net.ne.jp/superotacky/Artists-Ishino.htm
 パクリソングリスト1
http://homepage3.nifty.com/~gohideki/psong/list_a.htm

私が気づいた時は、かなり前ですが、「まんま」なので、思わず笑ってしまいましたね。(^w^)、グフッ

ちなみに、このサイトに書かれている主な参照元は、「このブログについて」にも書いてある通り、wikipediaとなってます。
というより、ほとんどがここからかも。(爆)

パクリと引用の違いですか?
私は、パクリというのは「盗作、盗用」で、引用は「原曲からの利用」ではないかと思います。
つまり、パクリは無断借用で違法、引用は(時に作者に敬意を表しての)合法的利用と考えます。
作者に断って使うかどうかがひとつのポイントになるでしょうね。
が、ひらめいたと思ったメロディーが、実は以前どこかで聞いたものだった可能性もあるわけで、当然その場合は報告しないわけで…、このあたりの線引きは難しそうですね。【><】


おっ!(゚o゚)
名曲紹介記事、楽しみにしてくださってるんですか?ヽ(^o^)ノウレシー。
私が音楽で、もしもひとつだけ自慢できることがあるとしたら、それは約1万2千曲を聴いてることです。
といっても、それらほとんどは今となっては懐メロですが…。(ToT) エーン ( i_i)\(^-^ ) ナカナイ、ナカナイ。
これからも、素敵な曲をご紹介していきますね。(*^^)v

また、オリジナル曲のチェックのお話し、了解しました。(^^)v
しちてんはっきさんの曲で、何か気づいたことがあれば、遠慮なく書かせていただきますね。(^^)

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字