[1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003]

2017年04月06日

「若草の招待状/新田恵理」 - 名曲のご紹介


今日は、新田 恵利の「若草の招待状」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

新田 恵利(にった・えり、1968年3月17日 -)は、埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)出身の歌手、タレントです。

新田 恵利は、高校三年生の時に、1985年4月におニャン子クラブ会員番号4番としてテビュー。フジテレビの「夕やけニャンニャン」に出演します。

がすぐに、自分は芸能界には向いていないと思い、番組スタッフに辞めたいと申し出ますが、「週刊文春喫煙事件」で5人のメンバー(1番・奥田美香、2番・榎田道子、3番・吉野佳代子、7番・友田麻美子、10番・佐藤真由美)が脱退したため、出演を継続することとなります。

同年の7月に、おニャン子クラブのデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」でフロントメンバーに選ばれ、以降、おニャン子クラブの「顔」として人気を博します。

そして、人気者になった新田 恵利は、高校卒業後もタレント活動を続けたいという意志を固め、芸能事務所「ボンド企画」に所属し、芸能界に残ることとなります。

1986年1月1日に、シングル「冬のオペラグラス」でソロデビュー。
この曲は、オリコン初登場で1位となり、30万枚以上の売り上げを記録します。

新田 恵利の、目が「ヘ」の字になるような笑顔は「100万ドル」と評され、シングルのジャケットをあしらったノベルティ「新田トランプ」が破格の値段で取引されました。

それでは今日は、そんな新田恵利の、1987年2月14日に発売された通算5枚目のシングルである「若草の招待状」をどうぞ。


若草の招待状/新田恵利

いやー、いい曲ですねー。(^o^)
この曲は、フジテレビ系アニメ『世界名作劇場『愛の若草物語』のオープニングテーマ(第1話~第14話)として使われました(エンディングテーマは、同じく新田恵利の「夕陽と風とメロディ」)。

新田 恵利の近況

・2002年、期間限定で復活したおニャン子クラブに参加。
このころから。布川敏和、堀ちえみなどのように「当時の裏話を語る80年代アイドル」としてテレビ出演する機会も増える。
また、同時期から夫婦で神奈川県逗子市に居住し、逗子や近隣の鎌倉市を案内するテレビ番組の企画にも出演するようになる。

・2007年、福岡県嘉麻市にたけし軍団の井手らっきょが中心となって発足した誕生した硬式野球クラブ「嘉麻市バーニングヒーローズ」の応援団を務める。

・2010年、サントリー「ボス 贅沢微糖」テレビCM第8弾「贅沢銀行」篇でおニャン子クラブの限定復活に参加。
同時期から当時犬猿の仲だったといわれる国生さゆりともテレビ番組で共演する機会が増え、7月9日、有楽町のディスコ「クラブディアナ」で同じステージに立ち、新ユニット結成を約束した。

・同じく2010年より、手製のアクセサリーやテディベアなどを販売するインターネットショップ「EriS」を展開。

・2011年7月、初の小説『アイドルとつきあう方法』を出版。

・2016年6月15日、2013年に出演したテレビ番組で発見した脳動脈瘤の手術を行ない、6月18日に退院。
翌日には仕事復帰。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字