[795] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [785] [784] [783]

2015年04月12日

「夢で逢えたら/シリア・ポール」- 名曲のご紹介


今日は、シリア・ポールの「夢で逢えたら」のご紹介です。

夢で逢えたら シリア・ポール ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シリア・ポール(Celia Paul、1947年10月23日 - )は、大阪府出身の女優・歌手です。
国籍はインド。ポール聖名子、エルザ・ポールは姉妹。

シリア・ポールは、子供の頃から、テレビ・映画に子役として出演。

1969年に、ニッポン放送「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」初代DJ「モコ・ビーバー・オリーブ」の「オリーブ」(愛称)として人気があり、1977年、ソロアルバム「夢で逢えたら」で再デビューします。

今日はその、1977年6月1日に発売された作詞・作曲:大瀧詠一、編曲:多羅尾伴内・山下達郎による「夢で逢えたら」をどうぞ。


夢で逢えたら/シリアポール

この曲の歌詞はこちら

シリア・ポールは、1970年代後半から1980年代にかけては、FM東京のDIATONE 「ポップスベストテン」や「サントリー・サウンドマーケット」といった音楽番組のパーソナリティも担当しています。

また、この曲はその後、サーカス、桜田淳子、多岐川裕美、岩崎宏美、桑名晴子、石川ひとみ、北原佐和子、香西かおり、柴田くに子(現・森丘祥子)など、多くの歌手にカバーされています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字