[990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983] [982] [981] [980]

2017年01月04日

「ABC/少年隊」 - 名曲のご紹介


今日は、少年隊の「ABC」のご紹介です。

ABC 少年隊 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

少年隊(しょうねんたい)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の3人組男性グループです。愛称は「ショーネン」。

メンバーは、錦織一清(ニッキ:リーダー)、植草克秀(カッちゃん)、東山紀之(ヒガシ)です。
現在、少年隊はジャニーズ事務所所属のアイドルグループの中で、最も古株でもあります。

「少年隊」は、もともと彼ら3人を含めても当時まだ20~30人しか居なかったジャニーズJr.に対する総称でした。
が、1981年10月6日からテレビ東京で始まった「ザ・ヤングベストテン」に合わせて、錦織・植草・松原の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に「ジャニーズ少年隊」となり、翌年の1982年に、松原から東山にメンバーが入れかわって、現在の顔ぶれとなりました。

デビュー曲は、1985年12月12日に発売された、「仮面舞踏会」で、この時のキャッチフレーズは、「日本発、世界行」でした。

グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして歌番組やコンサートに出演するなど、レコードデビュー前から歌謡番組にも単独ユニットとして出演するなどしていました。

少年隊は、2014年8月17日現在27枚のシングルと30枚のアルバムを発売していますが、今日は、1987年6月24日に発売された通算6枚目のシングルである「ABC」をどうぞ。

少年隊のエピソードあれこれ

・「ザ・ベストテン」「歌のトップテン」「夜のヒットスタジオ」などの歌番組が1990年までに終了したこともあり、グループとしての活動の場が限られるようになりました。
そのため、1991年からソロ活動を本格化させます。
近年では、グループとして3人揃った活動は「PLAYZONE」でみられる以外は少なくなりましたが、ソロとグループの活動は現在でも両立させています。
・三人ともバク転・バク宙が出来ます。東山と錦織は、デビュー曲「仮面舞踏会」のラストで、左手にマイクを持った状態でバク宙をしています。
過去には、近藤真彦にバク転のやり方を教えたこともあります。
・1988年1月28日放送のTBSテレビ「ザ・ベストテン」で、少年隊はオーストラリアのアデレードから衛星放送生中継で出演し、「ABC」を歌唱しました。
その際、現地テレビ局の電波と中継用の衛星回線が混線し、少年隊の映像から突然現地のドラマの映像に変わってしまうというアクシデントがありました。
・「少年隊」のグループ各個人のイメージカラーはそれぞれ「赤(錦織)、黒(東山)、黄色(植草)」となっています。
これは、グループとして初めて出演した企業広告の商品が、明治製菓のチョコレートで、商品のパッケージカラー(「ハイミルク・チョコレート」の赤、「ブラック・チョコレート」の黒、「ミルクチョコレート・デラックス」の黄色)がもとになっています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字