[972] [971] [970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963] [962]

2016年11月11日

「バンクショット/藤井一子」 - 名曲のご紹介


今日は、藤井 一子の「バンクショット」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

藤井 一子(ふじい いちこ、1970年6月23日 - )は、福岡県北九州市八幡区出身のの元アイドル、タレントです。

藤井 一子は、1985年に、ドラマ「毎度おさわがせします」のオーディションがきっかけで芸能界入りします。
そして、同ドラマの第2シリーズにて、中山美穂の友達役で芸能界デビュー。

翌1986年に、「夏・体験物語2」でドラマ初主演を果たし、その主題歌となったデビュー曲「チェック・ポイント」が大ヒット。

日本テレビで放送されていた「中井正広のブラックバラエティ」では、VTR中に「チェック・ポイント」がテーマ曲として使われ、またこの曲は、同じ日本テレビ系の情報番組「THE・サンデー」の「芸能&トレンドこれチェック!」のコーナーでも使用されました。

そして、1991年頃に、芸能界から引退します。

今日は、そんな藤井一子の、1987年7月21日に発売された通算4枚目のシングルである「バンクショット」をどうぞ。


バンクショット/藤井一子

なお、この曲の作詞は来生えつこ、作曲は筒美京平で、ドラマ「恋に恋して恋きぶん」の主題歌として使われました(11話には、藤井一子本人も出演)。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字