[973] [972] [971] [970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963]

2016年11月13日

「セクシーストリート/安永 亜衣」 - 名曲のご紹介


今日は、安永 亜衣の「セクシーストリート」のご紹介です。

セクシーストリート 安永 亜衣 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

安永 亜衣(やすなが あい、本名:末安 珠恵(すえやす たまえ)、1969年7月8日 - )は、東京都目黒区出身の元女優です。

安永 亜衣は、小学校1年から10年間、児童劇団に所属し、1987年10月から放送されたフジテレビ系の大映ドラマ『プロゴルファー祈子』(プロゴルファー れいこ)に主演して注目を集めます。

この時、主演女優はオーディションによって選ばれ、最後まで争ったのが、安永亜衣と土家里織(つちや さおり)でした。

そして、翌年の1988年2月に、「if(イフ)」で歌手デビューをします。

彼女当時、理想のタイプとして、身長180cm以上、価値観が一緒、尊敬できる人という3原則を挙げていました。

1990年代前半、報知新聞でタレントの桜金造との「ロマンス報道」があり、ワイドショーでも取り上げられました。

桜が2000年頃出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日)でそのことを紹介され、照れくさそうにしていたという話もありますが、交際後、結婚には至らなかったようです(桜金造は、その後別の女性と結婚しています)。

また、写真週刊誌で特集された際、「プロゴルファー祈子」での神島役に基づくメイクと歌手・安永での清純派としてのギャップが取り上げられました。

今日は、そんな安永 亜衣の、1988年8月3日に発売された「セクシーストリート」をどうぞ。


セクシーストリート/安永 亜衣

この曲の歌詞はこちら


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字