[898] [897] [896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888]

2016年02月16日

「スシ食いねェ!/シブがき隊」 - 名曲のご紹介


今日は、シブがき隊の「スシ食いねェ!」のご紹介です。

スシ食いねェ!v シブがき隊 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シブがき隊(シブがきたい)は、1981年4月に結成された布川敏和・本木雅弘・薬丸裕英によるアイドルグループです。
所属事務所は、ジャニーズ事務所。

シブがき隊は、1981年4月、TBS『2年B組仙八先生』に出演した3名により結成。
約7年後の1988年8月7日、東京厚生年金会館で解隊宣言を発表、同年11月2日をもって解散しました。

シブがき隊は、1982年5月に、「NAI・NAI 16(ナイ・ナイ・シックスティーン)」で歌手デビューをします。
デビュー当時のキャッチフレーズは、「YMF 正面突破」(YMFは、ヤックン、モックン、フックンの略)。
同期には、「花の82年組」の小泉今日子・三田寛子・堀ちえみ・中森明菜・松本伊代・早見優・石川秀美らがいます。

同年1982年12月の「第24回日本レコード大賞」では、最優秀新人賞を受賞。
また、「第33回NHK紅白歌合戦」にも初出場。
そしてその後、紅白歌合戦には1986年の第37回まで、5年連続で通算5回出演します。

「ZOKKON 命(LOVE)」のイントロのフレーズに、アメリカのロックバンド「ナイト・レンジャー」の代表曲「Don't Tell Me You Love Me(邦題:炎の彼方)」のイントロのリフをそのまま使ったことが、音楽雑誌等でネタにされたことがありました。

シブがき隊の名前の由来は、「シブい“ガキ”」を意味しています。
雑誌「セブンティーン」の一般公募によって「シブがきトリオ」に決定した後、まもなくして「シブがき隊」に改められました。

当時、3人組の音楽グループにつける名前として「トリオ」が多く、目立たせるために、事務所の社長・ジャニー喜多川があえて「トリオ」から「隊」へ命名したという事情があります。

一般公募以前は、正式名称が確定しておらず、テレビ東京「ザ・ヤングベストテン」の中では「Aチーム」と呼ばれたり(Bチームは少年隊)、『2年B組仙八先生』に出演していたことから「仙八トリオ」「悪ガキトリオ」などと呼ばれていました。

また、当初は、薬丸がセンターの立ち位置でしたが、途中から本木がセンターに変わりました。
結成当初、センターに立っていたことから、薬丸は他のメンバーに冗談ぽくリーダーと呼ばれることがあり、彼らのラジオ「ライオンリクエスト30」でも、時々、ファン、本木、布川がネタに使っていました。

しかしながら、実際には特にリーダーというのは決まっていませんでした。

今日は、そんなシブがき隊の、1986年2月1日に発売された通算18枚目のシングルである「スシ食いねェ!」をどうぞ。


スシ食いねェ!/シブがき隊

「スシ食いねェ!」の誕生のいきさつについて薬丸は、「トーク番組で間がもたないときに布川が『スシ食いねぇ!』とよく叫んだのがきっかけで歌が誕生した」と話しています。

また、この曲は、発売前にNHK「みんなのうた」で1985年12月-1986年1月の曲として放映され、同年12月31日に行なわれた「第36回NHK紅白歌合戦」にて披露されました。

なお、「みんなのうた」で使用されたバージョンは、アレンジが異なっています。

いやー、いいですねー、この曲。
聴いていると、元気が出てきます。w(゚o゜)w ワオー!

元気の出る曲としては、こちらもお勧めです。(^^)

「お祭り忍者/少年忍者」 - 名曲のご紹介


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字