[769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759]

2015年02月11日

「二人の世界/あおい輝彦」 - 名曲のご紹介


今日は、あおい輝彦の「二人の世界」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

あおい輝彦(あおい てるひこ、本名は青井 輝彦 1948年1月10日 -)は、東京都出身の俳優、歌手、声優です。
実父は、元産経新聞局長で女子野球創業者でもある元ホーマー製菓社長の青井英隆。長男は、俳優の青井一樹。

あおい輝彦は、幼少期から雑誌のモデルとして活動。その後、歌って踊れるアイドルグループ「ジャニーズ」のメンバーとして、本名・青井輝彦で1962年に芸能界デビューをします。

1967年のジャニーズ解散後は、劇団四季の新米研究生として、雑用をしながら基礎から演技を学び、俳優としてTBS「木下恵介アワー 二人の世界」、「おやじ太鼓」などに出演し好評を博します。

歌手としても数々のヒット曲を発表し、特に1976年に発売された「あなただけを(作詞:大野真澄、作曲:常富喜雄)」はオリコンチャートで1位を獲得。この曲は、同年の年間シングルランキング第7位となる大ヒットとなります。

声優としても活躍しており、1970年には「あしたのジョー」の主人公「矢吹丈(やぶき じょう)」役に抜擢されます。
2013年現在、ほぼ全ての媒体、CMで声を務める息の長い役となっています。

今日は、そんなあおい輝彦の、1971年2月5日に発売された通算2枚目のシングルである「二人の世界」をどうぞ。


二人の世界/あおい輝彦

この曲の歌詞はこちら

「二人の世界」は、1970年12月1日から1971年5月25日まで、「木下恵介アワー」枠で放送されたテレビドラマで、内容は、脱サラをして喫茶店(スナック)を開く夫婦の愛を描いた作品です。
このドラマとともに、あおい輝彦の歌うこの曲もヒットしました。

ちなみにこの曲は、石原裕次郎主演の同名の映画「二人の世界」(1966年)とは無関係です。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字