[768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758]

2015年02月08日

「あなたに夢中/キャンディーズ」 - 名曲のご紹介


今日は、キャンディーズの「あなたに夢中」のご紹介です。

あなたに夢中 キャンディーズ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

キャンディーズ(Candies)は、1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループです。

メンバーは、伊藤蘭(愛称ラン)、田中好子(愛称スー)、藤村美樹(愛称ミキ )の3人です。

キャンディーズは、1972年(昭和47年)4月に、NHKの「歌謡グランドショー」のマスコットガール兼アシスタントとして誕生します。

そして、1973年(昭和48年)9月1日に、「あなたに夢中」でレコードデビュー。

1975年(昭和50年)2月21日には、「年下の男の子」を発売。この曲は大ヒットし、オリコン9位を記録します。

その後は、翌年の1976年(昭和51年)3月1日に発売された「春一番」がオリコン3位を記録する等、次々とヒットを飛ばしていきます。

今日は、そんなキャンディーズの、デビュー曲である「あなたに夢中」をどうぞ。


あなたに夢中/キャンディーズ

この曲は、全般にわたって3声和音のハーモニーが主体となった、キャンディーズの中ではコーラス色の強い曲です。

また、デビュー当時のリードボーカルは、歌唱力の優れているスーがセンターをとり、ランは向かって左の位置に、ミキは右の位置で歌っていました。
この配置は、4枚目のシングル「なみだの季節」までで、5枚目のシングル「年下の男の子」からは、センターはランに変更になっています(16枚目の「わな」のみ、ミキがセンターを担当)。

なお、解散コンサート翌日時点でのこの曲のシングル売上枚数は、累計15万枚となっています。

キャンディーズ シングル売上一覧-日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110421-764568.html


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字