[658] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [651] [650] [649] [648]

2014年06月19日

「おくれて来た少女/シモンズ」 - 名曲のご紹介


今日は、シモンズの「おくれて来た少女」のご紹介です。

おくれて来た少女 シモンズ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シモンズは、田中ユミ、玉井タエ2人による女性デュオです。

シモンズの2人は、高校時代から「ベッツィ&クリス」のカバーなどを歌い、ライブ活動をしていましたが、毎日放送ラジオの「ヤングタウン」のオーディションで合格します。

そして、高校卒業後に上京し、RCAレコードから「恋人もいないのに」で歌手デビューをします。
この曲は、60万枚を超える大ヒットとなり、続けて「ふりむかないで」、「おくれて来た少女」、「ひとつぶの涙」…、と順次新曲を発売していきますが、人気絶頂の1974年に、玉井タエが結婚するのを期に活動を休止します。

その後、1978年に、テレビドラマの主題歌を歌うことにより、一時的に活動を再開しますが、翌年、玉井タエの離婚により本格的に解散することになります。

シモンズは、計100曲を超えるCMソングを歌っていますが、中でも有名なのは、明治製菓のチェルシーのCMソングである「ひとつぶの涙」でしょう。

今日は、1972年02月25日に発売されたシモンズの通算3枚目のシングルである、「おくれて来た少女」をどうぞ。


おくれて来た少女/シモンズ
この曲の歌詞はこちら


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字