[617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607]

2014年03月17日

「つぼみ/シモンズ」 - 名曲のご紹介


今日は、シモンズの「つぼみ」のご紹介です。

つぼみ シモンズ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シモンズは、1971年に結成された田中ユミ、玉井タエの女性デュオです。
伸びのある声をもつ田中 ユミが高音パート、ハスキーボイスの玉井タエが低音パートを担当しています。

二人は、高校時代からベッツィ&クリスのカバーなどを歌ってライブ活動をしていましたが、高校卒業後に上京し、1971年、「恋人もいないのに」でデビューします。

そして、この曲は60万枚を超える大ヒットとなります。

シモンズの名前は、2人がファンだった「サイモン&ガーファンクル」のサイモン(Simon)をローマ字読みしたものです。

シモンズは、当時100曲を超えるコマーシャル・ソングを歌っていますが、なかでも明治製菓のチェルシーのCMソングは有名です。

今日ご紹介する「つぼみ」は、デビュー年と同じ1971年に発表された2枚目のシングルである「ふりむかないで」のB面に収録されていた曲です。

さて、それでは早速、「つぼみ」をどうぞ


つぼみ/シモンズ

ちなみに、シモンズは何度か再結成され、現在も活動中のようですが、オリジナルメンバーではありません。というのは、ハスキーボイスの玉井タエの方が英語教師をしており、現在音楽活動をしていないからです。

事実上、2009年7月25日に、シモンズ結成40周年記念として、大阪府の守口文化センター(エナジーホール)で、玉井タエを迎えて行なわれた田中ユミのコンサートが、シモンズオリジナルメンバーでの最後の活動となっています。

この曲の歌詞はこちら


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字