[616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606]

2014年03月14日

「心のBirthday(こころのバースデイ)/増田 未亜」 - 名曲のご紹介


今日は、増田 未亜の「心のBirthday(こころのバースデイ)」のご紹介です。

心のバースデイ 増田 未亜 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

増田 未亜(ますだ みあ、1972年5月6日 -)は、大阪府出身(出生は鹿児島県)の女優、元アイドルです。

増田 未亜
増田 未亜
写真は、こちらからお借りしました。

増田 未亜は、小学6年生の頃、関西の児童劇団に入団します。
そして、1987年4月に、関西テレビ「はずめ!イエローボール」でテレビドラマに初主演。
その後上京し、数々のテレビドラマで少女役として出演します。

1989年4月には、シングル「ハートは水色」で歌手デビュー。
キャッチコピーは「ハートにやさしいビスケット・ボイス」です。

その後は、「夏の瞳DOKI・DOKI(なつのひとみドキ・ドキ)(1989年8月1日)」「冬のウインド(1989年11月1日)」「ハピネス物語(1990年2月21日)」「電撃的ロマンス(1990年5月21日)」と、次々に楽曲を発売していきます。

1990年から1992年にかけては、3冊の写真集を発売。その後歌手活動を休止し、女優業が主となります。

1992年3月、シングルベストアルバム「Hot Sweet Memory(ホット・スイート・メモリー)」発売以降、CD・レコード発売が途切れ、女優業が主となります。

2006年、10月からのNHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」では、主人公の叔母「花岡文代」役を演じます。

今日は、そんな増田 未亜の1991年3月21日に発売された通算枚9目のシングル、「心のBirthday(こころのバースデイ)」をどうぞ。( ^-^)/


心のBirthday/増田未亜


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字