[550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540]

2013年11月10日

「空よ」 - 名曲のご紹介


今日は、トワ・エ・モワの「空よ」のご紹介です。

トワ・エ・モワ (Toi et Moi) は、日本の歌謡ポップデュオです。
1969年にスクールメイツのメンバーだった山室英美子(現:白鳥英美子)と、歌手志望だった芥川澄夫の二人で結成されました。山室英美子の娘は、シンガーの白鳥マイカです。

1969年5月10日、渡辺プロダクション(現ワタナベエンターテインメント)より「或る日突然」でデビューしますが、これが大ヒットとなります。
そして、その後「空よ」、「虹と雪のバラード」、「誰もいない海」「初恋の人に似ている」「地球は回るよ」「愛の泉」など数多くのヒット曲を出し、1960年代後半から1970年代前半にかけて流行した、和製ラウンジ系ポップの先駆けとなります。

それでは、今日は1970年03月25日に発売された、彼らの通算4枚目のシングルである「空よ」をどうぞ。


空よ/トワ・エ・モア

ちなみに、トワ・エ・モアは、1997年8月に、NHKの「思い出のメロディー」に出演し、「虹と雪のバラード」を歌ったことがきっかけで、再結成することとなります。
そして、翌年の1998年の長野冬季五輪の際、志賀高原(長野県)で行われた長野オリンピック記念イベントに出演したことを皮切りとして、本格的に音楽活動を再開することになります。
また、芥川澄夫は、現在プロデューサーとしても活躍しています。

ファンの方は、以下のサイトへもどうぞ。

白鳥英美子公式WEBサイト
http://emikoshiratori.woodgreen.jp/


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字