[279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269]

2011年04月12日

「風がはこぶもの/本田 路津子」 - 名曲のご紹介


今日は、本田 路津子の「風がはこぶもの」のご紹介です。

本田 路津子(ほんだ るつこ、1949年1月6日 -)は、福岡県大牟田市出身の元フォークシンガー、現ゴスペルシンガーです。

本田路津子は、1970年にジョーン・バエズの「シルキー」を歌ってハルミラフォークコンテストに優勝し、CBSソニーから「秋でもないのに」で歌手デビューします。

その後、「風がはこぶもの」「ひとりの手」(オリジナルはピート・シーガー。原詩は讃美歌)、「今日の日はさようなら」今日出会った英単語等のヒットを飛ばし、また、NHK朝の連続テレビ小説「藍より青く」の主題歌「耳をすましてごらん」(1990年に南野陽子がカバーし、こちらもヒット)もヒットとなります。

さて、それでは早速、「風がはこぶもの」をどうぞ。( ^-^)/


風がはこぶもの/本田路津子

ちなみに、「路津子」の名前の由来は、キリスト教徒だった両親が、旧約聖書の「ルツ記」に出てくるボアズの誠実な嫁ルツからとったものと言われています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字