[1075] [1074] [1073] [1072] [1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066] [1065]

2018年05月03日

「大きな森の小さなお家/河合奈保子」 - 名曲のご紹介


今日は、河合奈保子の「大きな森の小さなお家」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

河合奈保子(かわい なおこ、1963年7月24日 -)は、大阪市住之江区出身の歌手、シンガーソングライター、女優です。
娘は、歌手のkaho

河合 奈保子は、1980年6月1日に「大きな森の小さなお家」で「西城秀樹の妹」という触れ込みと共に、アイドル歌手としてデビューをします。
デビュー当時のキャッチフレーズは、「ほほえみさわやか カナリー・ガール」。

同年の8月25日に発売した2枚目のシングル「ヤング・ボーイ」がヒットし、複数の音楽祭で新人賞を受賞します。

河合 奈保子の代表曲には、「エスカレーション」「スマイル・フォー・ミー」「夏のヒロイン」「けんかをやめて」(オリコンチャートシングル売上記録順)などがあります。

彼女の明るい笑顔と、天真爛漫で素直な性格は、幅広い世代に愛され、そしてスタイル抜群な彼女は、雑誌のグラビアやアイドル水泳大会を度々飾り、写真集は2012年の現在もなお古書市場で根強い人気を保っています。

今日は、そんな彼女の曲の中から、1980年6月1日に発売された、デビュー曲である「大きな森の小さなお家」をどうぞ。


大きな森の小さなお家/河合奈保子

この曲の歌詞はこちら

河合奈保子は、私は2曲目の「ヤングボーイ」から聴き始めましたが、もう本当に、

「可愛いー、奈保子」(#^.^#)

という感じでしたね。(--)トオイ メ

なお、河合奈保子のシングルは、1980年から1994年までの1年間に36枚が発売されました。

非売品ではありますが、1986年3月に「《農協共済の歌》幸せの輪を拡げよう」というシングルも発売されています。

アルバムは、1980年から1993年までに、オリジナル盤はミニアルバム1枚を含む計19作品、ライブ盤は4作品発売されました。

ベスト盤に関しては、2007年までに16作品とCD-BOX3作品がそれぞれ発売されており、その他、高橋伸明とのデュエット盤が1作品発売されています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字