[985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977] [976] [975]

2016年12月22日

「水平線でつかまえて/三浦理恵子」 - 名曲のご紹介


今日は、三浦理恵子の「水平線でつかまえて」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

三浦 理恵子(みうら りえこ、1973年9月1日 - )は、東京都中野区出身の歌手、女優、声優、タレントです。
「乙女塾」2期生の出身で、解散したアイドルグループ「CoCo」の元メンバー。
愛称は、理恵ちゃん。

三浦 理恵子は、1989年、フジテレビの「パラダイスGoGo!!」において、フジテレビが主催・運営のタレント育成講座、「乙女塾」の2期生としてデビューをします。
そして、同じく東京都中野区出身の羽田惠理香(現・はねだえりか)らと、同塾生の5人でアイドルグループ「CoCo」を結成。

1991年には、「涙のつぼみたち」でソロデビュー。
1994年には「CoCo」を解散し、本格的にソロ活動を開始します。

今日は、そんな三浦理恵子の、1991年7月3日に発売されたセカンドシングル、ライ麦畑…、じゃなかった、「水平線でつかまえて」をどうぞ。

声が、とても可愛らしいですね。(^^)
本人は当初、自分の声が嫌いだったといいいますが、後にファンから慕われて、この声が彼女のチャームポイントとなりました。
また、この特徴的な声を生かして、声優活動も行なっています。
例えば、アニメーション作品「R.O.D」シリーズの読子・リードマン役などです。

2003年には、京阪電鉄の「おけいはん」CMソングを歌う覆面歌手「中之島ゆき」として、淀屋レコードからシングル「出町柳から」を発売しますが、大阪のタワーレコード梅田店では、この曲が週間インディーズシングルチャート首位を獲得。

が、これが予想を超える大反響で、その正体のお披露目は最初に予定していた駅コンコースなどの小スペースでは困難となり、本人のスケジュールの都合上、大阪ではなく東京日比谷公園での「第10回鉄道フェスティバル」になってしまうということがありました。

なお、このときの彼女は、ミニスカでの車掌のコスプレで、生歌も披露しています。

ちなみに、「水平線」と聞くと、数10km離れた、はるか遠い場所のように思えます。
が、実際には、距離にしてわずか4Kmほどしかありません。
水平線って、意外と近いのです。

えっ! 本当?(゚o゚)と思われた方は、”水兵”さんに聞くか(?)、以下の記事をお読みになってみて下さい。(^^)

水平線は、はるか彼方って本当? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-8.html


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字