[701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691]

2014年08月28日

「見つめていても」 - 名曲のご紹介


きょうは、瀬能 あづさの「見つめていても」のご紹介です。

瀬能 あづさ(せのう あづさ、1973年4月3日 -)は、神奈川県厚木市出身の歌手、女優です。愛称はあっちゃん。

瀬能 あづさは、1989年に、「パラダイスGoGo!!」(フジテレビ)の乙女塾2期生としてデビューをします。

昔から歌が好きで、カラオケでもコブシをまわしながら演歌を熱唱するなど、単なる「唄う事が好きな女の子」ではない才能を露にしていました。

「パラダイスGoGo!!時代から「次期・工藤静香」とも言われるほど歌唱力を買われており、「CoCo」※の一員として、工藤静香と同じプロダクションに在籍することになります。

歌唱力を買われた瀬能 あづさは、いち早くCoCoから脱退し、高見沢俊彦(THE ALFEE)にその才能を認められて、セカンドアルバム「HORIZON」のほとんどの曲を高見沢が作曲するなど、アイドルとしてよりも、実力派歌手としての評価が高まっていきます。

そして、1991年9月4日に、シングル「もう泣かないで」でソロデビューをします。

1992年、5月17日の日本武道館でのコンサートを最後に「CoCo」を脱退。以後ソロ活動に専念します。

今日は、そんな瀬能 あづさの1992年1月15日に発売された、通算2枚目のシングルである「見つめていても」をどうぞ。


見つめていても/瀬能あずさ

※CoCo(ココ)は、1989年、フジテレビのテレビ番組「パラダイスGoGo!!」内の乙女塾から誕生した女性アイドルグループ。当初メンバーは5人だったが、1992年に瀬能あづさが脱退し、その後は4人で活動を続け、1994年に解散。

【見つめていても】
見つめていても

【見つめていても2】
見つめていても2


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字