[955] [954] [953] [952] [951] [950] [949] [948] [947] [946] [945]

2016年08月14日

「kiss(キス)まで待てない/石野陽子」- 名曲のご紹介


今日は、石野陽子の「kiss(キス)まで待てない」のご紹介です。

kissまで待てない 石野陽子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

石野 陽子(本名:石野 陽子(いしのようこ)、新芸名:いしのようこ、1968年2月20日 -)は、兵庫県芦屋市出身の女優・タレントです。
姉は石野真子、妹は宝乃純(旧名;石野 敦子)。

石野 陽子は、1985年に「テディボーイ・ブルース」でアイドル歌手としてデビューをします。

その後、連続ドラマ「セーラー服通り」への主演や、「志村けんのだいじょうぶだぁ」でのコントで人気を博します。
また、「ミナミの帝王」シリーズに出演したため、Vシネマファンにもお馴染みの顔となっています。

茶色がかった髪の毛が特徴的ですが、「志村けんのだいじょうぶだぁ」で、この髪が「天然」であることを明かしています。

今日は、そんな石野陽子の、1989年06月25日に発売された、通算7枚目のシングルである「kissまで待てない」をどうぞ。


kissまで待てない/石野陽子

この曲の歌詞はこちら

この曲は、イタリアのユーロビート・シンガー・Sophie(ソフィー)の「My World」(マイ ワールド)のカバー曲です。
原曲も素敵ですが、私はこの石野陽子版の方が好きですね。(^^)
機会があったら、原曲の方もお聴きになってみて下さい。

ちなみに、石野 陽子の同期アイドルデビューには、中山美穂、南野陽子、斉藤由貴、井森美幸などがいます。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字