[896] [895] [894] [893] [892] [891] [890] [889] [888] [887] [886]

2016年02月14日

「SUN(サン)/星野 源」 - 名曲のご紹介


今日は、星野 源の「SUN(サン)」のご紹介です。

SUN 星野 源 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

星野 源(ほしの げん、1981年1月28日 - )は、埼玉県蕨市(さいたまけんわらびし)の俳優、ミュージシャン、文筆家、映像ディレクターです。
愛称は、「源ちゃん」。

インストゥルメンタルバンド「SAKEROCK(サケロック)」のリーダーとして、主にギターとマリンバを担当。
ライターとしても、多数の連載を抱えているアーティストです。

星野 源は、中学1年生から、演劇活動と音楽活動を同時並行で開始します。
「ニンゲン御破算(ニンゲンごはさん)」の参加をきっかけに、大人計画事務所所属となります。

2000年10月、音楽バンド「SAKEROCK」を結成。

2007年、「テレビブロス」9月1日号から、「細野晴臣と星野源の地平線の相談」を連載開始。

映像制作ユニット「山田一郎」(星野源、山岸聖太、大原大次郎)を主宰し、制作したSAKEROCKのMV「ホニャララ」が、2009年SPACE SHOWER Music Video AwardsのBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞します。

2010年、細野晴臣の薦めもありソロデビュー。
1stアルバム「ばかのうた」を、ビクター内の細野晴臣主宰のレーベル「デイジーワールド」から発売。
CDショップ大賞第3回 入選。

2011年10月、ソロ名義での2命枚目のアルバム「エピソード」が、オリコン・ウィークリーチャート(2011年10月10日付)で5位を獲得し、第4回CDショップ大賞準大賞を受賞します。

今日は、そんな星野 源の、2015年5月27日に発売された通算8枚目のシングルである「SUN(サン)」をどうぞ。


SUN/星野 源

約1年ぶりとなった「SUN」は、フジテレビ系水10ドラマ「心がポキッとね」の主題歌のオファーを受け、台本を読み込んで書き下ろしたものです。
星野源にとって、初の連続ドラマ主題歌となります。

この曲は、7インチアナログ盤も同時発売され、こちらはCDとは収録曲が異なり、A面には「SUN」、B面には「SUN(Instrumental)」が収録された全2曲入りとなっています。


時折、このブログに「星野 源」のキーワードで検索して来られる方がいます。
が、私はこのアーティストを知らないため、長い間黙殺(もくさつ)してきたのですが、このたびとても気になり、YouTubeに行って聴いてみたところ…、

おお!(゚o゚)
なかなか良いではありませんか。(^^)v
10数曲聴き、この「SUN」がツボだったので、今日はこの曲のご紹介と相成りました。

シュガー・ベイブの「ダウンタウン」を彷彿(ほうふつ)とさせる軽快な曲で、聴いていると体が動きます。(^^)
あと、「crazy crazy」、そして「夢の外へ」もいいですね。

それで、今気がついたのですが、アーティストの名前が星野「源」で、タイトルが、「SUN」。
合わせると、、、「源・さん」。

おお!(゚o゚) 何と、ダジャレになっているではあーりませんか。(O_o)ビックリー!!!

ということで、今日は、源さんの、源さんによる、源さんの曲のご紹介でした。(^O^)/


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字