[889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879]

2016年01月27日

「輝きながら・・・/徳永英明」 - 名曲のご紹介


今日は、「徳永英明」の「輝きながら・・・」のご紹介です。

徳永英明(とくなが ひであき、本名:同じ、1961年2月27日 -)は、兵庫県伊丹市出身のシンガーソングライター、作曲家、俳優です。

徳永 英明は、19歳の時に上京し、アルバイトをしながらミュージシャンを目指します。
そして、6年後の1986年1月21日に、アルバム「Girl(ガール)」、シングル「Rainy Blue(レイニーブルー)」でRadio Cityレコードよりデビューを果たします。

翌年の8月、富士フイルム「フジカラー」のCMソングとなったシングル「輝きながら…」がヒット曲となり、ブレイクします。
この曲が収録されたアルバム「BIRDS(バーズ)」は、マイケルジャクソンの2週連続1位の記録を抜き、オリコンチャート1位を獲得します。

今日はその、1987年7月5日に発売された通算6枚目のシングルとなる「輝きながら・・・」をどうぞ。


輝きながら・・・/徳永英明

「BIRDS」の表題曲は、南野陽子の出演する、1987年の「フジカラースーパーHR」のCMソングとして使われました。

発売から10年以上経ったのちも、サントリー「DAKARA」のCMソングや、西部ガス・大阪ガスエコウィルのCMソングに使われています。
また、1997年9月27日から2000年12月31日まで、西鉄大牟田線の特急列車で、西鉄柳川駅到着時の車内チャイムとしても使用されていました。

ちなみに、この「輝きながら・・・」は、香港の歌手譚詠麟が広東語、台湾の歌手徐懷鈺が中国語でそれぞれカバーしています。
曲名は、双方とも「Don't Say Goodbye」となっています。

なお、作詞を手がけた大津の出身地である山口県長門市仙崎に、この曲の歌碑が建てられています。

「輝きながら..」.の歌碑

建立・1999年4月:山口県立水産高等学校水産製造科第13期生

写真は、こちらからお借りしました。

徳永英明の声の特徴にぴったり合った歌詞とメロディー、そしてアレンジが映える名曲だと思います。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字