[841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831]

2015年08月07日

「ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~/竹内まりや」 - 名曲のご紹介


今日は、竹内まりやの「ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~」のご紹介です。

竹内 まりや(たけうち まりや、本名:山下まりや(旧姓:竹内) 1955年3月20日 -)は、島根県簸川郡大社町(現出雲市)出身のシンガーソングライター、ミュージシャンです。
自称「シンガーソング専業主婦」。夫は、山下達郎

生家は、出雲大社正門前に位置する老舗旅館「竹野家」で、4女2男の6人兄弟の三女。
世界で通じるようにとの父の考えから、「まりや」と名づけられました。

出雲玉造温泉 竹野屋
竹野屋
写真は、こちらからお借りしました。

竹内 まりやは、1978年11月25日にシングル「戻っておいで・私の時間」、アルバム「BEGINNING(ビギニング)」でデビューをします。
当時、アイドル不在の時期と重なったため、当初はそのルックスもあいまって、アイドル歌手のような役割を担います。

1979年に発売したシングル「SEPTEMBER(セプテンバー)」は、第21回日本レコード大賞新人賞を獲得。
1980年に発売したシングル「不思議なピーチパイ」は、資生堂化粧品CMソングとなり、ヒットします。

その後は、「もう一度/本気でオンリーユー(Let's Get Married)(1984年4月10日)」「マージービートで唄わせて(1984年8月25日)」「元気を出して(1988年11月28日)」「シングル・アゲイン(1989年9月12日)」「告白(1990年9月18日)」」と、ヒットを飛ばしていきます。

当初は、安井かずみ・加藤和彦夫妻や松本隆などが提供する曲を歌っていましたが、これに飽き足らず、自らも作詞・作曲を手がけるようになります。

今日は、そんな竹内まりやの、1979年2月25日に発売された通算2枚目のシングルである、「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~」をどうぞ。


竹内まりや / ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風... 投稿者 jrapaka2

山下達郎とのなれそめについては、もともと、山下達郎の音楽のファンでしたが、同じレコード会社の先輩後輩という関係となり、「芸能人運動会みたいな番組に出て悩んで行き詰まったときに、いろいろと相談に乗ってくれたのが、結婚に至ったきっかけ」と話しています。
また、結婚の際、山下達郎からのプロポーズの言葉はなく「結婚しようか」くらいだったということです。

基本的に、竹内まりやがライブをやらない理由としては、「子育てや家庭を優先するため」と語っており、夫・山下達郎から制限を受けたり、遠慮や気遣いをしているわけではない、と明言しています。
以前、インタビューで、竹内まりやは「達郎が『ライブは、やるな』と言っているとか、『達郎に遠慮している』とか言われているけど、私がライブをやりたくなったら、達郎がなんと言おうと、私はやるって! 本当にやりたくないから、今はやらないだけ」と答えています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字