[724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714]

2014年10月25日

「LA・LA・LA LOVE SONG(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)/久保田 利伸」- 名曲のご紹介


今日は、久保田 利伸のLA・LA・LA LOVE SONG(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)のご紹介です。

久保田 利伸(くぼた としのぶ、1962年7月24日 -)は、静岡県庵原郡蒲原町(現・静岡市清水区()出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサーです。

久保田 利伸の別名・愛称は、「ファンキー久保田」「クボジャー」「キング・オブ・Jソウル」「久保やん」「クボトシ」等で3、自他共に認めるファンキーなキャラとして知られています。

久保田 利伸は、高校を卒業後、駒澤大学進学と同時に上京します。
在学中に、軽音楽部ロック研究会に属し、そこで出会った羽田一郎とアマチュアバンド「HOTTENTOTS」(ホッテントット)を結成します。

翌年の1982年には、ヤマハ主催のコンテスト「EAST WEST '82」に出演し、ベスト・ボーカリスト賞を受賞。

1985年、大学を卒業後、音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入り、1980年代には20代前半という若さで、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ等多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしています。

また、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに楽曲を提供しています。

2004年には、ノルウェーの外資系企業に勤める11歳年下の日本人女性と入籍。同年12月には、第一子となる男児が生まれています。

今日は、1996年5月13日に発売された、久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL※のシングル(久保田利伸としては通算16枚目のシングル)となる「LA・LA・LA LOVE SONG(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)」をどうぞ。


LA・LA・LA LOVE SONG(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)/久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL(ナオミ・キャンベル)

この曲は、フジテレビ系テレビドラマ「ロングバケーション」の主題歌となり、大ヒットします。
久保田 利伸自身初の月9主題歌となり、自身初のオリコンシングルチャート1位、またミリオンセラーも達成します。

また、この曲が、ナオミ・キャンベルとのコラボに至った経緯は、ニューヨーク在住中の久保田 利伸が、偶然ナオミ・キャンベルと同じマンションに住んでおり、エレベーター内で対面した2人が、後に意気投合したことから実現することとなりました。


※ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)は、はイギリスの女性、ファッションモデル。ロンドンでスカウトされ、1980年代からモデルとして活動している。国際的なファッション雑誌の表紙や、ミラノやパリなどのファッションショーに登場した。自身の名前を冠にした香水や一連の法律問題でも知られている。また、歌手、作家、女優、慈善事業家としての顔ももつ。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字