[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706]

2014年10月03日

「ふるさとを見せてあげたい/シモンズ」 - 名曲のご紹介


今日は、シモンズの「ふるさとを見せてあげたい」のご紹介です。

ふるさとを見せてあげたい シモンズ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シモンズは、田中ユミと玉井タエの2人による女性デュオです。
2人とも大阪府の出身で、いわゆる関西フォーク系に属します。

シモンズの2人は、高校時代から「ベッツィ&クリス」のカバーなどを歌い、ライブ活動をしていましたが、毎日放送ラジオの「ヤングタウン」のオーディションで合格します。

そして、高校卒業後に上京し、RCAレコードから「恋人もいないのに」で歌手デビューをします。

実は、シモンズのデビュー曲は、「あの素晴しい愛をもう一度」になる予定だったのですが、この曲は北山修と加藤和彦が歌うことに決まったため、急遽、「恋人もいないのに」に変更になったという経緯があります。

この曲は、60万枚を超える大ヒットとなり、続けて「ふりむかないで」、「おくれて来た少女」、「ひとつぶの涙」「思い出の指輪」「ふるさとを見せてあげたい」…、と順次新曲を発売していきますが、人気絶頂の1974年に、玉井タエの後藤次利との結婚を期に活動を休止します。

その後、1978年に、テレビドラマの主題歌を歌うことにより、一時的に活動を再開しますが、翌年、玉井タエの離婚により本格的に解散することになります。

シモンズは、計100曲を超えるCMソングを歌っていますが、明治製菓のチェルシーのCMソングである「ひとつぶの涙」はとりわけ有名です。

今日は、1972年12月20日に発売された、シモンズの通算6枚目のシングルである「ふるさとを見せてあげたい」をどうぞ。

1996年に、田中ユミは元ジャネッツの青木まり子(現五つの赤い風船)と新シモンズを結成。
この新シモンズは1999年に解散しますが、2006年などに度々再結成を行なっており、2006年の8月には、公式ホームページが開設されます。

シモンズYumi ~田中ゆみ~

ブログはこちら。

シモンズ・Yumi のブログ

2009年7月25日には、大阪府の守口文化センター(エナジーホール)にて、玉井タエ※を迎えて田中ユミのコンサートが開催され、シモンズ結成40周年記念として、解散以来初のデュエットが蘇ることとなりました。

2014年10月2日には、田中ユミが、テレビ東京「名曲ベストヒット歌謡」にゲスト出演します。

ちなみにシモンズの田中ゆみは、元高級ブティックのカリスマ店員-レースクイーン・グラビアアイドルのである田中ゆみ(たなか ゆみ、1985年2月10日 - )とはまったくの別人です。


※玉井タエは、ハスキーボイスで低音パートを担当していました。
現在は、英語教師をしており、音楽活動はしていません。

【シモンズって最高!】
シモンズって最高!


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字