[637] [636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627]

2014年04月27日

「Dramatic(ドラマチック)」 - 名曲のご紹介


今日は、YUKIの「Dramatic(ドラマチック)」のご紹介です。

YUKI(ユキ 本名:倉持有希(くらもち ゆき)、旧姓、磯谷(いそや、1972年2月17日 -)は、北海道函館市出身の女性歌手です。

YUKIは、1992年、映画「いつかギラギラする日」の撮影で函館市を訪れていた恩田快人(おんだ よしひと)と出会ったことがきっかけで、JUDY AND MARYを結成し、ボーカルとして活躍します。
1996年には、「そばかす」が、オリコンチャート初登場1位を記録します。

2002年にはシングル「the end of shite」でソロデビューし、2010年現在5枚のオリジナルアルバムと1枚のシングルコレクションを発売します。
ソロデビューした後のシングルの最高位は「ドラマチック」の2位で、アルバムの最高位は「joy」「Wave」「five-star」「うれしくって抱きあうよ」「megaphonic」の1位です。

今日は、そんな彼女の多くの曲の中から、2005年6月29日に発売された通算11枚目のシングルである、「Dramatic(ドラマチック)」をどうぞ。


Dramatic(ドラマチック)/Yuki

アップテンポでありながら、ストリングスを多用しているのが特徴的な楽曲で、まさにDramaticというタイトルにふさわしいアレンジだと思います。


というより、このアレンジ、どこかで聴いたような気がすると思ったら、川嶋あいの「My Love」にそっくり!
ヒョットシテ、パクリ カ?(-。-) ボソッ

Yuki 「Dramatic」 2005年6月29日 発売
川嶋あい 「My Love」 2007年6月29日 発売

あっ!(゚o゚)
こっちがオリジナルだった!
(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字