[541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531]

2013年10月15日

「大人になれば/大場久美子」 - 名曲のご紹介


今日は、大場久美子の「大人になれば」のご紹介です。

大人になれば 大場久美子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

大場久美子(おおば くみこ、本名同じ 1960年1月6日 -)は、埼玉県川口市出身の女優、歌手、心理カウンセラーです。

大場久美子は、1970年に、友人の応募で東京宝映テレビのオーディションに合格。
同社主宰の劇団・「劇団フジ」に入り、児童タレントとして活動を始めます。

1974年には、日本テレビ系列のテレビ番組「愛の山河」に出演し、テレビデビューを果たします。
1977年6月5日には、「あこがれ」で歌手デビュー。

そして、1978年6月12日から翌年の1979年の9月24日まで、約1年3ヶ月にわたって放送されたTBS系のテレビ番組「コメットさん」(第2期、全68話)のヒロインを務め、全国的にその名が知れ渡り、ブロマイドが爆発的に売れ、一躍トップアイドルとなります。

1979年3月5日には7枚目のシングル「スプリング・サンバ」を発売。これが大ヒットし、彼女の代表曲となります。

今日は、そんな彼女の曲の中から、1978年2月5日に発売された通算3枚目のシングルである、「大人になれば」をどうぞ。


大人になれば/大場久美子

ちなみに大場久美子は、2012年4月4日に、活動に協力している「一般社団法人UKC JAPAN」のために、28年ぶりに11枚目のシングル「ボクの命~20キロ圏内のペット達の想い~」を限定発売しました。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字