[1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047]

2017年12月25日

「スプリング・サンバ/大場久美子」 - 名曲のご紹介


今日は、大場久美子の「スプリング・サンバ」のご紹介です。

スプリング・サンバ 大場久美子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

大場久美子(おおば くみこ、本名同じ 1960年1月6日 -)は、埼玉県川口市出身の女優、歌手、心理カウンセラーです。

大場久美子は、1970年に、友人の応募で東京宝映テレビのオーディションに合格。
同社主宰の劇団・「劇団フジ」に入り、児童タレントとして活動を始めます。

1974年には、日本テレビ系列のテレビ番組「愛の山河」に出演し、テレビデビューを果たします。
1977年6月5日には、「あこがれ」で歌手デビュー。

そして、1978年6月12日から翌年の1979年の9月24日まで、約1年3ヶ月にわたって放送されたTBS系のテレビ番組「コメットさん」(第2期、全68話)のヒロインを務め、全国的にその名が知れ渡り、ブロマイドが爆発的に売れ、一躍トップアイドルとなります。

1979年3月5日には7枚目のシングル「スプリング・サンバ」を発売し、これが大ヒット。
この曲は、彼女の代表曲となります。

それでは、今日はその「「スプリング・サンバ」」をどうぞ。


スプリング・サンバ/大場久美子

この曲の歌詞はこちら

この曲は、オリコン最高位44位、シングル売上3万枚を記録しました。

大場久美子の近況

・2000年に、林寛子、あべ静江、沢田亜矢子と共に自称“熟女ユニット”『女盛りゲザデレタ』を結成。同年6月21日、シングルCD「Animal Blood」を発売。

・2008年1月18日、この日に放送されたフジテレビ「独占!金曜日の告白」で、8年間パニック障害に悩まされていたことを、初めて公に告白。放送後、大反響を呼びます。

・2008年2月23日に、「KUMIKO OHBA 35th Anniversary Live」を東京で開催。ライブ中、単独コンサートとしては30年ぶりに「コメットさん」の衣装を披露。

・2009年10月3日に、認知行動療法を学び、日本推進カウンセラー協会の心理カウンセラーの資格を取得。

・2012年4月4日 活動に協力している「一般社団法人UKC JAPANUKC JAPAN(現・J-Taz'sアニマルシェルター)」のために、28年ぶりに11枚目のシングル「ボクの命?20キロ圏内のペット達の想い?」を配信限定で発売。

・2014年7月8日に、林寛子とコンビを組み、アマ名義で「キングオブコント2014」(第7回大会)に参加を表明。『○1○2』(マルイチマルニ)というコンビ名で出場したが、2回戦で敗退となります。

・同年10月7日 この日発売の「週刊アサヒ芸能」で35年ぶりの水着姿を披露。その後も「週刊ポスト」などで披露。

・2015年12月18日、フットリーディングアドバンスセラピスト(足底反射療法士)の資格を取得する。同年12月31日に、父の宣夫死去(享年84歳)。

・2016年9月に、浦安市の会員制美容室の一角を借りて、フットリフレクソロジーサロン『和萌憂つぼ』のビジネスを開始(2017年10月に閉店)。

・同年12月22日に、音楽健康指導士2級の資格を取得す。

・2017年9月16日に、ハンドリフレカウンセラーの資格を取得する。同年11月10日に、食品衛生責任者の資格を取得。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字