[483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473]

2013年05月09日

「ダンシング・クイーン」 - 名曲のご紹介


今日は、「ABBA」の「ダンシング・クイーン(Dancing Queen)」のご紹介です。

ABBA(アバ)は、世界的に有名なスウェーデン出身のミュージシャン、男女4人グループです。
ABBAは、1970年代の半ばから1980年代の初頭にかけて活躍し、「ポップ・ミュージックの完成者」と呼ばれています。

メンバーは、アグネッタ・フォルツコグ(Agnetha Faltskog)、ビョルン・ウルヴァース(Bjorn Ulvaeus)、ベニー・アンダーソン(Benny Andersson)、アンニ=フリッド・リングスタッド(Anni-Frid Lyngstad)の4人です。

90年代にはマドンナ、最近ではレディー・ガガなど、数多くのミュージシャンが、ABBAの影響を受けたと語っています。
特に、ヨーロッパやオーストラリアでの人気は凄まじいものがあり、CDの総売り上げは3億7,000万枚を超え、世界で最も売れたアーティストにも名を連ねています。

ABBAは、ユーロビジョン・ソング・コンテスト1974優勝をきっかけに、「恋のウォータールー(Waterloo)」の大ヒットでヨーロッパ中に名前が知られることになります。
そして、1976年に「ダンシング・クイーン」が全世界的にヒット。その後は「ザッツ・ミー」や「テイク・ア・チャンス」「きらめきの序曲」「チキチータ」「ザ・ウィナー」など、世界的なヒット曲を連発していきます。

今日はそれらのヒット曲の中から「ダンシング・クイーン」をどうぞ。


Dancing Queen/ABBA

※この動画は、「YouTube途中再生埋め込みタグ作成支援ツール」を使用し、動画最初の冗長な部分を飛ばしています。

ちなみに、ABBAのグループ名の由来ですが、これは、メンバー4人の頭文字を取ったものです。
元々は、「Bjorn & Benny, Agnetha and Anni-Frid」という長い名前でしたが、ある日、マネージャーのスティーグ・アンダーソンが、何かの書類に彼らの名前を記入する際、適当にイニシャルを並べて「ABBA」と書いたことから、それがグループ名となりました。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字