[361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [353] [352] [351] [350]

2012年03月24日

「浪漫飛行/米米CLUB」 - 名曲のご紹介


今日は、米米CLUBの「浪漫飛行」のご紹介です。

米米CLUB(こめこめクラブ、英: Kome Kome Club)は、1982年、文化学院の学生だった石井竜也と小野田安秀、大久保謙作、得能律郎らが中心となり結成された音楽バンドで、1985年10月にレコードデビューをします。
略称は、米(こめこめ)、K2Cなどです。

メンバーは、以下の通りです。

 カールスモーキー石井(メインボーカル・司会・コーラス)
 ジェームス小野田(ボーカル)
 BON(ベース)
 ジョプリン得能(ギター・キーボード)
 フラッシュ金子(サックス・キーボード)
 MARI(ダンス・パーカッション)
 MINAKO(ダンス)
 Be(ギター)
 RYO-J(ドラムス)

音楽的には、ファンク、ニュー・ロマンティック、落語、ロック、歌謡曲、フォークなど、雑多な要素を融合したもので、特に江戸落語の影響を強く受けた石井竜也のステージングが、バンドの個性となっています。

デビューから4年後の1988年には、シングル『KOME KOME WAR』、アルバム『GO FUNK』が、そして1989年にはシングル『FUNK FUJIYAMA』、アルバム『5 1/2』が売上ランキング上位に入り、1990年、JALのCMソングに使用された『浪漫飛行』がミリオンセラーとなります。

前置きが長くなりましたが、今日は彼らの曲のたくさんの曲の中から、1990年4月8日に10枚目のシングルとして発売された、「浪漫飛行」をどうぞ。

ちなみに、「米米CLUB」というバンド名は、当時ニューヨークを拠点に活動していた人気バンド「トム・トム・クラブ」を、小野田が「コメコメクラブ」と言い間違えたことに周りが大ウケし、「そんなバンドあったら面白いよな」と言い合ったのが発端と言われています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字