[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254]

2011年03月02日

「愛が止まらない~Turn It Into Love~/Wink」 - 名曲のご紹介


今日は、「Wink」の「愛が止まらない~Turn It Into Love~」のご紹介です。

Wink(ウィンク)は、1980年代後半から1990年代中期にかけて活躍した、鈴木早智子(すずきさちこ)と相田翔子(あいだしょうこ)の2人による、女性アイドル・ポップス・ユニットです。

Winkは、1988年に結成され、同年4月「Sugar Baby Love」でレコードデビューをします。
そして、翌年の1989年、「愛が止まらない~Turn It Into Love~」で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(上期)を受賞。同年「淋しい熱帯魚」で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(年間)、第31回日本レコード大賞を受賞。さらにまた、同曲で第40回NHK紅白歌合戦に出場します。

今日ご紹介するのは、この「愛が止まらない~Turn It Into Love~」です。この曲は、Winkの通算3枚目のシングルとなります。

Link この「愛が止まらない~Turn It Into Love~」は、外国曲のカバーで、オリジナルはオーストラリア・ビクトリア州メルボルン生まれのシンガーソングライター、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)です。

原曲の歌詞はこちら。
Turn It Into Loveb by Kylie Minogue
http://www.metrolyrics.com/turn-it-into-love-lyrics-kylie-minogue.html

 それでは早速、「愛が止まらない~Turn It Into Love~をどうぞ。

愛が止まらない~Turn It Into Love~/Wink

 ちなみに、「Wink」のユニット名は、最初、事務所が「キラキラ輝く」という意味のTwinkleを提案したのですが、発音しにくいということで、トゥインクル→ウインクル→ウィンクとなったのが由来です。



合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字