[233] [232] [231] [230] [229] [228] [226] [225] [224] [223] [222]

2011年01月09日

「涙のカノン」 - 名曲のご紹介


今日は、レイモン・ルフェーブルの「涙のカノン」のご紹介です。

レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefevre、1929年11月20日 - 2008年6月27日)は、フランスのカレー生まれの、作曲家、編曲家、指揮者、ピアニスト、フルート奏者です。
ポール・モーリア、フランク・プゥルセルとともに、イージーリスニング界の第一人者として有名です。

レイモン・ルフェーブルは、1956年9月、女性歌手ダリダのデビュー曲「バンビーノ」の編曲と伴奏指揮を担当し、レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ( Raymond Lefevre et son Grand Orchestre )としてのスタートを切ります。

引退するまで、約650曲を録音したと言われる彼の曲の中でも、クラシック曲をイージー・リスニング風にアレンジした「ポップ・クラシカル」シリーズは、彼の十八番となりました。

今日は、そのシリーズの中から、パッへルベルの「カノンとジーク ニ短調」を原曲とする「涙のカノン」をどうぞ 。


涙のカノン/レイモン・ルフェーブル

いやあ、しかし情感たっぷりですねー。(゚o゚)
この曲は、色々なミュージシャンがカバーしていますが、おそらくレイモン・ルフェーブルのこのテイクを超えるものはないのではないでしょうか。


PS 上に張りつけてあるYouTubeのタグは、以下のツールで変換してあります。

Youtube埋め込みタグコンバーター - Super源さんの雑学事典

好きな曲をYouTubeから取ってきてブログに張りつけたのに、何故か表示されない。
また、自分のパソコンからは見えるのに、訪問者から見えないと言われた。(?_?)エッ? ドウナッテルノ?
そんな方は、どうぞお試しください。(^^)



合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

無題
こんにちは。
題名は知りませんでしたが、聴いてみましたら、「ああ、この曲!」って^^
綺麗な曲ですよね。カノンですね。今度こそ覚えました♪
ところで、左のピアノとバイオリンの
ブログパーツずっと可愛いなって
思っていました。
今日は勇気を奮って(笑 お持ち帰りさせていただきました。
再度すみません。
こんにちは。
先ほどお借りしたブログパーツを貼り付けさせていただこうと思いましたら、
Javascriptが使用禁止のタグになっており、泣く泣く貼り付けることができませんでした。
よく確認しないでお持ち帰りしてしまい
申し訳ありませんでした。
相変わらずのうっかりですけど、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。でも、本当残念です。。。
Re:無題
ふさこさん、こんばんは。( ^-^)/
ご訪問&コメントありがとうございます。(^-^)

この曲は、通称「パッヘルベルのカノン」として知られる有名な曲ですね。
このアレンジには、ストリングがきれいなレイモン・ルフェーブル楽団の特徴がよくでていると思います。

はーい。(^-^)ブログパーツ、良かったらどうぞお使いくださいね。o(^-^)o
Re:再度すみません。
ふさこさん、こんばんは。( ^-^)/

ふさこさんは、アメブロでしたよね。
ブログパーツ、張りつけられますよ。
「フリースペース」には張りつけられませんが、「フリープラグイン」の方に張りつけられます。

良かったら、もう一度やってみてくださいね。(^^)
無題
こんにちは。
まぁ、ありがとうございます。
フリーブラグインですね。
さっそく試してみたいと思います。
それでは、再度お借りいたします。
お手数かけて申し訳ありません。
Re:無題
ふさこさん、こんばんは。( ^-^)/

ブログパーツ、無事張れたようですね。o(^-^)oヨカッタ
今、ブログの方にお邪魔して、確認しました。
いいえー。(^o^) ブログパーツともども、これからもよろしくお願いいたします。

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字