[1110] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100]

2019年01月07日

「黄昏のあらし/シグナル」 - 名曲のご紹介


今日は、シグナルの「黄昏のあらし」のご紹介です。

黄昏のあらし シグナル ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

シグナルは、1975年半ばから1984年にかけて活動した、フォークソンググループです。
1975年に発売したデビュー曲「20歳のめぐり逢い」が大ヒットし、これが彼らの代表曲となります。

メンバーは、以下の4人です。

1.浅見昭男
2.田村功夫
3.住出勝則
4.稲垣達雄の4人です

途中で田村功夫が抜けて、代わりに稲垣達雄が加入しています。

さて、今日はそんなシグナルの、1978年2月21日に発売された通算5枚目のシングルである、「黄昏のあらし」をどうぞ。


黄昏のあらし/シグナル

ノリのいい、アリスの「チャンピォン」を彷彿とさせる佳曲ですね。(^^)

ハイ、海苔!(^Q^)/□
その「ノリ」ジャ ナイノ!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)

彼らのメジャーデビューのきっかけは、後に代表曲となる『20歳のめぐり逢い』のデモテープを聞いたレコード会社のスタッフが、この曲をいたく気に入ったことによります。
この出来事があったからこその、「シグナル」なのですね。

なお、シグナルの発売したシングルは、以下の通りです。

シグナルのディスコグラフィー(シングル)

1.20歳のめぐり逢い 作詞:田村功夫/作曲:田村功夫 1975年9月21日
2.哀しみのプラットホーム 作詞:あさみあきお/作曲:あさみあきお 1976年7月21日
3.生きがい 作詞:あさみあきお/作曲:あさみあきお 1977年2月21日
4.さよなら my Love 作詞:シグナル/作曲:堀内孝雄/補作曲:住出勝則 1977年7月21日 
5.黄昏のあらし 作詞:小泉長一郎/作曲:住出勝則 1978年2月21日
6.ためらいに縁を切れ 作詞:あさみあきお/作曲:あさみあきお/補作詞:小泉長一郎 1978年8月21日
7.雪のひとひら 作詞:小泉長一郎/作曲:住出勝則 1979年1月21日
8.B・G・Mはため息で 作詞:中里綴/作曲:住出勝則 1979年5月1日
9.ウッドストックを超えて 作詞:稲垣達雄/作曲:住出勝則 1979年11月21日
10.ほほえみ 作詞:あさみあきお/作曲:あさみあきお 1980.3.21日
11.蒼い影 作詞:あさみあきお/作曲:住出勝則 1981年8月25日
12.愛の終りに 作詞:あさみあきお/作曲:住出勝則 1982年1月25日
13.夏のV.T.R. 作詞:小泉長一郎/作曲:住出勝則 1982年6月25日
14.Julia(ジュリア) 訳詞:戸沢暢美/作曲:Ted Mulry 1983年9月25日
15.逆光線(ソニアのテーマ) 作詞:山川啓介/作曲:堀内孝雄 1984年4月21日
16.センチメンタルウインド~感傷風~ 作詞:山川啓介/作曲:堀内孝雄 1984年10月25日
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字