名曲紹介、作詞・作曲、音楽用語の楽しい覚え方、その他音楽にまつわることを書いていくブログです。可愛い音楽ブログパーツも配布しています。

「プラチナのブレスレット/水越けいこ」 - 名曲のご紹介

今日は、水越けいこの「プラチナのブレスレット」のご紹介です。

プラチナのブレスレット 水越けいこ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

水越けいこ(みずこし けいこ、1954年2月4日 -)は、山梨県出身のシンガーソングライター、作曲家です。
担当楽器は、歌、アコースティックギター、キーボード。

水越けいこは、1978年に、女性デュオユニット「姫だるま」を経て、「しあわせをありがとう」でデビューをします。

そして、その後「めぐり逢いすれ違い」「ほほにキスして」「Touch Me In The Memories」「Thank you SUMMER 」「グッバイ・ダイアリー」 …と、順次シングルを発売していきます。

主な活動期は、1970年代中期から1992年、そして1997年から現在で、その間発売されたシングル盤は31枚、そしてアルバムが21枚です。
また当時、歌手以外の活動として、夜のヒットスタジオ(フジテレビ)、ドリフ大爆笑(フジテレビ)、紅白歌のベストテン(日本テレビ)、レッツゴーヤング(NHK)、ヤングおー!おー!(MBS)などに出演しています。

今日は、そんな水越けいこの、1983年12月21日に発売された通算12枚目のシングル「リオデジャネイロ 」のB面に収録されていた「プラチナのブレスレット」をどうぞ。

哀愁のある素敵な曲です。(^-')
水越けいこの声質と歌い方に、とても良く合っていると思います。
メロディーが、荒井由美のあのヒット曲に煮て、じゃなかった、似ていますね。(^^)
でも、いい曲です。(T^T) シンミリ。

煮テ ドウスル!(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)