[965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957] [956] [955]

2016年10月04日

「ドールハウス/沢田聖子」 - 名曲のご紹介


今日は、沢田 聖子の「ドールハウス」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

沢田 聖子(さわだ しょうこ、1962年3月13日 -)は、東京都中野区出身のシンガーソングライターです。
担当楽器は、ボーカル、ピアノ、ギター。

沢田 聖子は、1979年5月25日に、クラウンレコードから「キャンパススケッチ」でデビューをします。
当時、「イルカの妹」というキャッチコピーにより、産休から復帰したイルカのカムバックリサイタルのステージにも立ちます。

以後、ライブを中心とした音楽活動、パーソナリティ活動などを積極的に行ないます。

彼女が活躍を開始した1980年代初頭においては、若い女性のシンガーソングライターは希少な存在で、そのルックスも相まって、男性層からアイドル的人気を得ます。
そして、80年代の女性ニューミュージックシーンを変え、アイドル性をもったシンガーソングライターの草分け的存在となります。

1980年には、学園祭出演数No.1を記録し、「学園祭のプリンセス」と呼ばれます。

今日は、そんな沢田聖子の、1983年03月20日に発売された通算9枚目のシングルである「ドールハウス」をどうぞ。


ドールハウス/沢田聖子

1970年代から1980年代にかけて、フォーク・ニューミュージック系の歌手はテレビには出演しないという一種の風潮のようなものがあった時代に、沢田聖子はライブを中心とした音楽活動を続けるかたわら、音楽番組にも数多くゲスト出演をしています。

1979年11月に、初の全国ネットフジテレビ系列『夜のヒットスタジオ』に出演し、「シオン」を歌います。
1998年10月6日~2000年9月26日に、KBS京都テレビにて毎週火曜日22:30-23:00に放送された「うわさの街WA!」では、立原啓裕との共演で、初のテレビ番組のレギュラーを務めます。

1993年10月3日~2004年3月28日に、TBS系列にて毎週日曜日7:30-8:00に放送された「笑顔がいちばん!」では、初の旅番組レポーターとして4回にわたって出演し、自らの楽曲「青空」「smile」「PRESENT」が番組のテーマソングとなります。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字