[909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899]

2016年03月20日

「哀愁のヨーロッパ(EUROPA)/サンタナ(Santana)」- 名曲のご紹介


今日は、サンタナの「哀愁のヨーロッパ(EUROPA)」のご紹介です。

哀愁のヨーロッパ サンタナ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

サンタナ(Santana)は、アメリカのラテン・ロック・バンドで、ギタリストのカルロス・サンタナ(Carlos Santana)を中心とした音楽バンドです。

1966年にサンフランシスコで結成された「サンタナ・ブルース・バンド」が前身で、「サンタナ・ブルース・バンドがその後「サンタナ」と改名し、1969年にコロムビア・レコードからデビューをします。
それと同時期に、ウッドストック・フェスティバルに出演して、話題となります。

1970年に、セカンド・アルバム「天の守護神」を発売。
このアルバムは、ビルボード誌のアルバム・チャートで1位を獲得。

1971年に、ニール・ショーンが加入して、ツイン・ギター編成となり、ジャズ・ロック色を強めたアルバム「キャラバンサライ」(1972年)を発表。
その後、大幅なメンバー・チェンジが起こり、新たにトム・コスター等が加わります。

1981年に、アルバム「ジーバップ!」を発売。
このアルバムは、全米9位のヒット作となります。

1987年に発売された「フリーダム」では、ジミ・ヘンドリックスとの共演で知られるドラマー、バディ・マイルスがボーカルを担当。

1998年には、ロックの殿堂入りを果たします。

1999年に発表したアルバム「スーパーナチュラル」は、バンドにとって28年ぶりの全米1位獲得を果たし、アメリカだけで1500万枚、全世界で3000万枚以上を売り上げるという大復活となります。
この作品は、グラミー賞史上最多の9部門を受賞し、収録曲「スムース (Smooth)」がビルボードのHOT 100で12週連続1位を獲得。
バンドにとって、初の全米1位シングルとなりました。

今日は、そんなサンタナの、1976年3月に発売されたアルバム「アミーゴAmigos)」の中から、「哀愁のヨーロッパ(EUROPA)」をどうぞ。


哀愁のヨーロッパ(EUROPA(Earth's Cry Heaven's Smile))/サンタナ(Santana)

この曲は、当時日本で人気を博し、独自企画のシングルとしても発売されました。

哀愁漂う、とても素敵な楽曲です。(T^T)


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字