[818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [807]

2015年06月09日

「少女A/中森明菜」 - 名曲のご紹介


今日は、中森明菜の「少女A」のご紹介です。

少女A 中森明菜 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

中森 明菜(なかもり あきな、本名:同じ 1965年7月13日 -)は、東京都大田区生まれ、清瀬市育ちの歌手、女優です。

中森 明菜は、1982年5月1日にシングル「スローモーション」でデビューをします。

同年7月には、ファースト・アルバム「プロローグ〈序幕〉」を発売。
このアルバムは、オリコン週間アルバムランキングの10月4日付で最高位5位を記録します。

続いて発売された2枚目のシングル「少女A」は、オリコン週間シングルランキングの10月18日付で最高位5位を記録。およそ40万枚の売り上げとなります。

また、TBS系音楽番組「ザ・ベストテン」では、中森明菜にとって初出演となった1982年9月16日の放送で9位を記録した後、1982年10月28日の放送で、ついに最高順位3位を記録。
中森明菜は、この曲でブレイクすることになります。

そして、続いて同年の11月に発売された3枚目のシングル「セカンド・ラブ」が、11月29日付の同チャートで初の週間1位を獲得し、1983年の同社年間シングルチャートで8位を記録。
約77万枚を売り上げるヒットとなります。

今日は、そんな中森明菜のブレイクのきっかけとなった、1982年7月28日に発売された通算2枚目のシングルである「少女A」をどうぞ。


少女A/中森明菜

「少女A」は、作詞・売野雅勇、作曲・芹澤廣明によるもので、コンサートでは定番曲として組まれる曲のひとつですが、中森明菜本人は好きではなかったようです。

また、この詞はもともと、沢田研二向けに「ロリータ」のタイトルで書いて、ボツになった詩を書き直したものということです。

ちなみに、私は「中森明菜」という名前を最初に聞いたとき、てっきり中華料理屋の娘かと…。(^o^;
が、その歌声を聞き、w(゚o゜)w オォーッ! イイ声ー、歌 ウマイー!

と感動したことを、この曲を聴くと今でも昨日のことのように思い出します。(--)トオイ メ

あっ!(゚o゚)それはデビュー曲の「スローモーション」の方だった…。(。_゚)バキッ!\(-.-メ)アノナア。;


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字