[819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811] [810] [809]

2015年06月12日

「男の子女の子/郷ひろみ」 - 名曲のご紹介


今日は、郷 ひろみの「男の子女の子」のご紹介です。

男の子女の子 郷ひろみ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

郷 ひろみ (ごう ひろみ、本名:原武 裕美 (はらたけ ひろみ) 1955年10月18日 -) は、福岡県出身、東京都育ちの歌手、俳優です。

郷 ひろみは、1971年(昭和46年)に、銀座の映画オーディションで、ジャニー喜多川にスカウトされてジャニーズ事務所へ所属します。

そして、フォーリーブスのバックダンサーとして出演し、多くのファンを獲得します。
芸名は、ファンからの声援「レッツゴーひろみ」から借名して郷ひろみになり、大阪でファンクラブを発足します。

1972年 (昭和47年) 1月には、NHK大河ドラマ「新・平家物語」に平清盛の弟、経盛役で俳優デビュー。
同年の8月1日には、CBSソニー (現、ソニー・ミュージックエンタテインメント) 所属の歌手として「男の子女の子」でデビューをします。
この曲は、オリコンのベスト10に入り、第14回日本レコード大賞新人賞を受賞します。

2年後の1974年(昭和49年)には、初主演テレビドラマ「ちょっとしあわせ」の主題歌「よろしく哀愁」で、自身初のオリコン・ヒットチャート第1位を獲得します。

郷 ひろみは、当時「アイドル水泳大会」では競泳(きょうえい)など多くの競技に出場し、特に、フジテレビの番組では「ミスター水泳大会」との異名をとります。
また、同じく参加していた西城秀樹と常に競い合い、番組を盛り上げます。

今日は、そんな郷ひろみの、デビュー曲である「男の子女の子」をどうぞ。

この曲の歌詞はこちら

この曲の発売から約2ヶ月後の9月25日、「男の子女の子」はオリコン週間チャートのベストテン入りを果たし、郷 ひろみは11月には第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞することとなります。

ちなみに、郷ひろみの「裕美(ひろみ)」というのは、何か女性的ですが、この名づけ親は祖父で、「心が"美しく"、いろんな意味で"裕福"になるように」という意味が込められているとのことです。

♪(^o^)ボクタチ オトコノ コー。(^0^)//Go, go!
♪(^o^)キミタチ オンナノ コー。(^0^)//Go, go!

アラッ!(゚o゚)オカマ チャン ニハ ヨビカケ ナイノ?
アノナア。(-_-メ)/~~~~~バシィ!!(T/O)


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字