[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757]

2015年02月05日

「LOVE RAIN~恋の雨~/久保田 利伸」 - 名曲のご紹介


今日は、久保田 利伸の「LOVE RAIN~恋の雨~」のご紹介です。

久保田 利伸(くぼた としのぶ、1962年7月24日 -)は、静岡県庵原郡蒲原町(現・静岡市清水区)出身のシンガーソングライター、音楽プロデューサーです。
愛称は、「ファンキー久保田」「クボジャー」「キング・オブ・Jソウル」「久保やん」「クボトシ」等。自他共に認めるファンキーなキャラとして知られています。

久保田 利伸は、高校を卒業後、大学進学と同時に上京します。
在学中、羽田一郎とアマチュアバンド「HOTTENTOTS」(ホッテントット)を結成。
翌1982年には、ヤマハ主催のコンテスト「EAST WEST '82」に出演し、ベスト・ボーカリスト賞を受賞します。

1985年に大学を卒業後、音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入り、1980年代には多くの歌手、アイドルに楽曲提供を始めます。
具体的には、田原俊彦、中山美穂、鈴木雅之、小泉今日子、荻野目洋子、GWINKO、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズなどで、1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供し、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供しています。

さて今日は、そんな久保田利伸のの2010年6月16日に発売された通算35枚目のシングルである、「LOVE RAIN~恋の雨~」をどうぞ。


LOVE RAIN~恋の雨~/久保田利伸

この曲は、フジテレビ系月9ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」のために書き下ろされた楽曲で、当時オリコントップ3入りを果たしました。

歌詞について、久保田利伸は「ドラマの主人公と自分の心をダブらせて詞を書いてみました。」と語っており、メロディーに関しては「サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています。」とコメントしています。

ちなみに、久保田 利伸がファンキーなのはどうも家柄のようで、久保田 利伸がかつて「笑っていいとも!」に初登場した際に語ったところによれば、一家揃ってファンキーなキャラクターで、実家で青果店を営む店主である父親は客が来ると、フィンガーチップスを鳴らしながら「らっしゃい」と言っていたということです。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字