[641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631]

2014年05月04日

「さよなら夏の日/山下達郎」 - 名曲のご紹介


今日は、山下 達郎の「さよなら夏の日」のご紹介です。

山下 達郎(やました たつろう、1953年2月4日 -)は、 東京都豊島区池袋出身のシンガーソングライター、ミュージシャンです。妻は、シンガーソングライターの竹内まりや。

山下 達郎は、1950年代から1980年代にかけてのアメリカンポップス・ロックに影響を受けた、スタンダード、MOR (Middle Of the Road)としてのクオリティを追求した楽曲を制作し続けるミュージシャンです。
日本におけるア・カペラ、ドゥーワップのオーソリティの一人であり、自分自身のボーカルを多重録音する「1人ア・カペラ」という手法を用いた楽曲制作をすることでも知られています。

また、音楽作りに対する独自の制作姿勢から「音の職人」とも称されています。

今日は、そんな山下 達郎の多くの作品の中から、「さよなら夏の日」をどうぞ。


さよなら夏の日/山下達郎

ちなみに、山下 達郎のニックネームは「たっつぁん」、「クマ」です。
「クマ」は中学時代から20代にかけての呼び名です。
これは、彼が考えごとを始めると、貧乏ゆすりを始め、落ち着きなく歩きまわる様子から来ています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字