[614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604]

2014年03月08日

「Get Along Together(ゲット・アロング・トゥゲザー)」 - 名曲のご紹介


今日は、山根 康広の「Get Along Together」のご紹介です。

山根 康広(やまね やすひろ、1966年8月16日 -)は大阪府堺市南区高倉台出身のロック・シンガーソングライターです。

山根 康広は、1989年に村中伸一とアマチュアバンド「BE FREE」を結成します。
このバンドは1991年いったん解散して再結成をしますが、その後はソロに転向。会社勤めをしながら週末に音楽活動を続けます。
そんな折、村中が編曲したデモ・テープを制作中にクラウンレコードの目に留まり、それがきっかけでメジャーデビューをします。

1993年に発売した「Get Along Together(ゲット・アロング・トゥゲザー)」が、有線放送を通じてヒットを記録。これを機会に同年の1993年7月20日付で勤めていた会社を退職し、音楽活動に専念します。

同年末の「第35回日本レコード大賞」では最優秀新人賞を受賞し、翌年には「第45回NHK紅白歌合戦」にも出場を果たします。

今日は、1993年1月21日に発売された山根 康広のデビュー曲、「Get Along Together」をどうぞ。


get along together(ゲット・アロング・トゥゲザー)/山根康広

この曲の歌詞はこちら

ちなみにこの曲は、結婚する友人のために、山根 康広が1週間で書き上げたラブソングとのことです。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字