[610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600]

2014年03月05日

「街の灯/堺 正章」- 名曲のご紹介


今日は、堺 正章の「街の灯(まちのあかり)」のご紹介です。

堺 正章(さかい まさあき、本名:栗原 正章(くりはら まさあき) 1946年8月6日 -)は、タレント、コメディアン、歌手、俳優、司会者です。愛称は、「マチャアキ」。

堺 正章は、5歳のときに父親に連れられて撮影所に行ったのをきっかけに、子役として映画に出演し、芸能界にデビューします。

そして、16歳(1962年)のとき、音楽バンド「ザ・スパイダース」に加入。その後加入した井上順(注)とともにボーカルを担当し、「夕陽が泣いている」などでヒットをします。

1970年に同バンドが解散してからは、ソロで歌手活動を開始。同時にコメディアン、俳優、司会と、多方面に活動の幅を広げていきます。

今日は、1973年に発売された、通算8枚目のシングルとなる「街の灯」をどうぞ。


ちなみに、堺 正章は、この曲で同年の「第24回NHK紅白歌合戦」に出場しました。
また、1979年に研ナオコがアルバム『NAOKO VS AKU YU』で、1981年に岩崎宏美がアルバム『すみれ色の涙から』で、2008年にモーニング娘。がアルバム『COVER YOU』で、2008年に大友康平がアルバム『J-STANDARD 70's』で、そして2008年に藤田恵美がアルバム『ココロの食卓~おかえり愛しき詩たち~』で、それぞれカバーしています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字